【ばーと君】のパピトレ

ラブラドールのブラックで男の子は【ばーと君】です。

現在、パピトレ受講を始めて数回です。
おっとり顔の【ばーと君】なのですが、これが
遊びの引っ張り合いになるとスゴイ顔するんです…





この写真からは想像できない顔…
物欲はものすごく強い【ばーと君】。
遊びの中でのルールは犬社会も人間社会も
それぞれあるわけなので、
素直に放せられるよう人側も根気よく行ないます。

今後はお散歩トレの他、
呼び戻しの基礎訓練も始めて
犬社会ではスクール犬にホテル犬がいれば
最後に出して犬の勉強もしています。

まぁ、レッスンで頭を使うので疲れている【ばーと君】ですが、
せっかくの犬ですから遊びも可能な限り経験です。





 ※初夏のアリーナツアー 
第12回目 犬の運動会
八ヶ岳わんわんパラダイス

締め切りまで約1が月となっております。
日帰りコースもありますし、
わんわんパラダイスにて宿泊コースもあります。

今日時点で25棟の宿泊予約がありますので、
残りは10棟となりました。

毎年多くの犬が集まり運動会として
今何がどれくらい出来るのか?
また、宿泊するとしつけの何がまだ必要なのか?
車で移動する距離もありますから、
どういったものを用意して行けば良いのか?
アリーナツアーを通じて今後に役立てるのも。

プライベートレッスンやナーサリーなどで
飼い主さん家族同士の情報交流も
少ないとは思いますからこの機会に
いろいろな家族の扱いも見て聞いて話しての
繋がりが増えてゆければと思います。



【リオナちゃん】パピトレ開始

日本スピッツの女の子は【リオナちゃん】です。

現在、パピトレを受講中。
基本的な部分を教え始めるのには絶好な時期です。
口ですぐ意思を伝えて来るので、
それじゃあ人は遊べないよ!や
ハーネスを着けるにもハーネスはおもちゃ、じゃあないよ!なども。



只今はクリッカートレーニングです。
【リオナちゃん】が考えて行動するとそれが正解♪として
アイコンタクトに座る伏せる座り起きる・四つ足で立つはこれから。

そしてお散歩トレに呼び戻しも徐々に行なってゆきます。

オビが入ればまた
先代のスピッツと同様にアジリティーを楽しむのかな?

気が散漫になった時は続けずに
一旦区切りをつけつつまた頑張りましょう!


2018初夏ツアー状況

アリーナドッグスクール
犬の運動会は現在、参加申し込みを随時受け付けています。

まだ締め切りまで日がありますが、
八ヶ岳わんわんパラダイスさんでの宿泊希望は
今日時点で22棟の予約が入っています。

アリーナドッグスクールで確保したコテージは35棟ですので、
残りは13棟となっています。

運動会後に宿泊せずに日帰り参加も
どんどん受け付けますので。

チーム戦や飼い主さん家族の人だけが行なう種目もあり、
締め切り後はメンバー作成のため期日までの
お申込みをお願いします。

パピーの参加はとても社会化として刺激にもなります。
おやつ・おもちゃを使用して一緒に出来る内容の種目が
多いですから、お楽しみください。




2018年3月のパピーパーティー

パピーパーティーの様子がなかなかアップ出来ずに、
申し訳ありません。

3月の様子はアップ出来ましたので、
17日(土)に7頭のパピーが集まりました。

9頭の予定でしたが体調不良などでキャンセルが入り
残念でしたが、すっかり良くなっている事と思います。

今回も時間前のお集りにご協力くださり
ありがとうございました。




ラブラドールの【ばーと君】
DSCN9836_20180324153345e0d.jpg


柴犬の【みかんちゃん】
DSCN9838.jpg


ポメ×プードルのミックスで【茶々丸ん】
DSCN9846_20180324154223b31.jpg


チワワの【小春ちゃん】
DSCN9850_2018032415422445d.jpg


ポメラニアンの【マロン君】
DSCN9851_20180324154225ad7.jpg


ミニチュアダックスの【りく君】と
チワワの【アイビーちゃん】
DSCN9864.jpg


以上の7頭の紹介でした。



  『抱っこの仕方?』 


小型は抱っこが軽いから簡単♪
だけど抱っこの仕方によっては犬に負担がかかりやすくなります。
なので、
体格に合った抱っこの仕方のお話しです。



パピーでも大型になるラブラドールの【ばーと君】
まだ両腕でも抱っこは出来る範囲なので
DSCN9844.jpg


柴犬の【みかんちゃん】も
DSCN9845.jpg


ミックスの【茶太郎くん】も抱っこの仕方に関しては
DSCN9846.jpg

4本脚で自然な姿勢をしている状態のまま
抱っこになっていると背骨もほぼいつもの向きなので、
負担がかかりにくいですから、
犬も辛くありません。

逆に縦抱っこのようにすると
下で支えた手に体重の比重がかかるから
背骨に腰椎に負担がかかります。

診察台に乗せる際にも上記の抱っこの仕方で
負担なく上げてあげましょう。


成犬になった大型犬の場合は?
高沢が抱っこしているのはスクール犬の
ラブラドールでチャッピーです。
両腕で犬の手脚を外側から抱え込むようにすると
ジタバタも薄くなりやすく安定します。

DSCN9848.jpg

ちょうど、
羊の毛を刈る為に捕まえる際に似ていますね。




  『フードにトリーツ食べれる?
   他人からも食べれる?』
 



パピーにとっては慣れてきた家族以外の他人に
慣れてきた家または周囲でも周辺以外の初めてな所。
こういう環境に身を置いた際にいつも通りに
食べれるなら良しだし食べにくいなら経験だし、
全く食べないなら食べれそう環境から行ないましょう。





DSCN9852_2018032415335628a.jpg



DSCN9853_20180324160551ea0.jpg



DSCN9855.jpg



DSCN9856.jpg



DSCN9858.jpg


DSCN9859_20180324160557c49.jpg



DSCN9860.jpg




  『体を触れることに慣れさせる』  


体を撫でられる…犬だけの社会なら
くまなく撫でられる文化はありません。

人と暮らす犬にとっては撫でられる文化を
受け入れて、それが苦手にならないことは
周囲にも迷惑がかかりません。
トリマーに獣医師・近所の犬好きな人など、
触れられる撫でられる機会は沢山出て来るでしょう。

嫌がるけど無理強いは良くなくても
頑張らせるところまでは少しづつ時間も伸ばして行き
でも良く犬の状況を見ながらナデナデしましょうね。



DSCN9864_20180324160600f33.jpg



DSCN9866_201803241606024ee.jpg



DSCN9867.jpg



DSCN9868_20180324160605395.jpg



 『相手の事を確かめるって?』 



小学校には名札が大人には名刺があるように
相手の情報は見て聞いてで大抵は分かります。
犬に名刺?ありませんから全ては匂いです。

どこを嗅ぐかは『お尻』♪

でも嗅がれることが苦手な犬や
嗅ぎに近寄れない犬もいます。
嗅がないと分からないし嗅がれないと相手も分からないし。

消極的な犬や背後が苦手な犬から
嗅がれても大丈夫だよと連れてゆきました。


DSCN9869.jpg



DSCN9873_20180324163331d19.jpg


DSCN9874.jpg



DSCN9877.jpg



DSCN9878.jpg



DSCN9879_20180324163337024.jpg


DSCN9880_20180324163339eed.jpg



DSCN9881.jpg



DSCN9882_201803241633419ff.jpg




  『最後はドッグランです』  























4月のパピーパーティーは
4月21日(土)13:30~
開催いたします!


パピーパーティーの様子をブログで毎月アップが
出来ない時もありますので、
次回の開催予定はホームページを
ご確認の上
、参加希望の方はお知らせください。


  持ち物
・ワクチンの証明書(2回目までの接種が済んでいれば参加OKです)
・リード
・首輪またはハーネス
・食べなれているフードまたはオヤツ


※5ヶ月までのワンコが対象です。連続参加の場合はご相談ください。


パピーパーティーは複数組の参加がありますので
お車でのご来店は近隣のコインパーキングにお停めいただきます。

しつけ相談のカウンセリングや
個別にレッスンをされる方は
スクール前に停められますが
パピーパーティーは移動をお願いします。


トレーニングやレッスンというわけではなく、
社会化を中心とした子犬と飼い主さんの集まりのパーティーです
子犬の社会化はとっても大切です!
人・犬・環境など様々な刺激に触れる機会として是非ご参加頂ければと思います!
また、子犬のレッスンのご希望もご相談ください♪
もちろんパピーパーティーのみの参加もOK!
入会も不要ですから、お気軽にご参加くださいね(^^)


ご予約は、電話かメールでお願いいたします
沢山のご参加楽しみにお待ちしております♪
Tel: 044-577-9271
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

東京ブロック訓練競技会 結果

18日の日曜に行なわれたJKC東京ブロック訓練競技会。
朝は曇りで寒かったですが徐々に日が出て
午後は暖かかったですね。

埼玉県の吉見総合運動公園です。



アリーナからは4頭の出陳でした。
当日のリンクに入った順番にお知らせします。




朝の受け付けを見てまさかの
一番手はリンデ(ジャーマンシェパード)&神田
久しぶりの一番手もあり開始時刻もほぼ読める順番もあって、
朝からソワソワでしたが朝食は口にしました。
やっぱり食べなきゃパワーが出ませんっ

DSCN9901_2018031922123594d.jpg


DSCN9906.jpg

リンデは中等科の10課目に約1年ぶりの出陳でした。
目標はノーミス!
特に【常歩行進中の停座】という歩きながら『スワレ』を命じ、
指導手はとどまることなく10m先まで歩くというもの。
これがここ連続で出来ていなかったのもあるし、
最近の大会は飼い主さんの犬と出て、
飼い主さんも自身の犬で出ることが重なり、
リンデはほぼ放置していました。
でも、気になる課目がしっかり出来たのでノーミスは久しぶりです。

98.4点でポイントは取れましたが表彰台は乗れず
惜しくも6席…これなら5席に乗りたかったけど、
他の訓練士の内容がとても高かったから必然な結果でした。



二番手は豆太くん(ジャックラッセルテリア)&高沢

DSCN9921_20180319221238a41.jpg


DSCN9935_20180319221239c2a.jpg

こちらのペアも同じ中等科で10課目です。
スタートの入りは良い雰囲気で挑めたのでよしよしと。
大会前に脚側の不安材料の話があったので、
その顔が少し出てしまいました。
呼び戻しからの直接、指導手の左側につける
脚側停座の位置に向きは今回キッチリ決まったから、
他のミスが余計に惜しい!!
選択課目の絶好調な8の字股くぐりや
今回初めて組み込んだ課目では物品持来。
要は、ダンベルを咥えて持ってこさせる課目です。
この持来は教えるのが難しいし時間もかかります。
その課目をチャレンジした高沢はまた何か得たでしょう。

ミスが響いて89.8点です。
次回の機会はやってやるぞぉ~




三番手はジャフィー君(ボーダーコリー)&神田

DSCN9945_20180319221241176.jpg


DSCN9948_2018031922124239e.jpg

昨年末に競技会デビューし準初等科に出まして、
今回は次のクラスで初等科の5課目です。
このクラスから途中オフリードの内容となります。
前回の修正としては脚側行進の直進と右左折における
位置と向きです。
ギラギラしていないボーダーなので、
フッと他に気持ちが向くこともありますが、
最後までやり遂げられました。
次回は中等科の10課目にチャレンジします。

49.8点のポイントを取り、1席を頂けました

DSCN9988_20180319221249608.jpg


DSCN9994.jpg
ジャフィー君おめでとう~




最後の順番は
杏ちゃん(フラットコーテッドレトリバー)&パパさん

DSCN9951_20180319221244c24.jpg


DSCN9954.jpg

ここ2大会では少しミスが続いていて決められなかったポイント。
今回の大会では必ず決めるっ!と意気込んで行きました。
初等科の5課目は大好きな『ハウス』の課目が無いですが、
パパさんとの培ってきた競技にふさわしい出来でした。
10歳という年齢の杏ちゃんです。
元気なうちは一緒にやろう!と、そして杏ちゃんも大好きです。
そんなペアは全てミス無くこなして5課目を完走。
まだまだやれるよね~

47.9点でポイントを取れました。
更に席次も5席を頂けて決めに決まった大会です。

DSCN9982.jpg


DSCN9998.jpg


そしてこれにより遂に
グランドトレーニングチャンピオン犬となりました

杏ちゃんは既に、
トレーニングチャンピオン犬でしたが更に上の称号です。

ポイントとは
総得点の95%以上であると付与されます。

ボーダーのジャフィー君と
フラットの杏ちゃんは初等科の5課目ですから
50点満点の95%となると47.5点以上。
ジャックラッセルの豆太くんと
リンデは中等科の10課目ですから
100点満点の95%となるので95点以上です。

競技会はこのポイントを目標にしています。
そのためには最低限、
指示ミス作業ミスが出ないことなんです。

『スワレ』→座らなかった
こういうのがミスとなります。
減点されてゆくのでミスが続くと95%を下回ります。


ポイントは大会の規模によりポイント数が変わります。
そのポイントの合計が20ポイントで
トレーニングチャンピオン犬。
60ポイントで
グランドトレーニングチャンピオン犬の称号を得られます。


アリーナは訓練競技会に全てがポイント!ではありません。
目指せるなら狙ってゆきたいですし、
生活の中でのコントロール向上がこういう競技としての
コマンドを正確性アップとしても大切です。


何より犬が楽しくまた集中できる面を見せてくれるので、
関係性を改めて深い絆にしてゆく一つとして
アリーナでは大会に出続けていますし、
沢山の飼い主さんが良くなるようになって欲しいです。


次回は4月にJKC本部主催・春季訓練競技会と
5月のJKC埼玉東トレーナーズクラブです。


今回も犬を貸してくださり、ありがとうございました。
神田も高沢もまた一歩、訓練士としての成長を進められました。
大会の応援に来てくださったエルちゃんママさんに、
見学にいらしたあずきママさんもお疲れ様でした。
最後に
杏ちゃん&パパさんペア!
グランドトレーニングチャンピオン犬
おめでとうございます!




プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード