思い描いた理想と現実

子犬を迎え入れる前から、
あれやこれやとワクワクしながら当日を迎えて、
実際に迎え入れた日から

『さぁ!やること沢山あるよ』と

さまざまな社会化に家でのルールを
単に可愛いからさせてしまったが故に
犬と飼い主さんとのバランスが徐々に崩れて、
やがて犬に気を使う生活になってしまった話。


しつけ方に接し方に飼い方は
それぞれ環境も違うし犬種も違うし
決して同じようには出来ないけれど、
でも犬として見ればそういう好き勝手な生活や
飼い主さんとのバランスが崩れたことによって
気持ちに不安定が生じてしまうのは当たり前です。


犬は噛むこと自体、普通の生き物なのだから
噛むが悪いでなく噛んでも良い相手と見られている事が良くない。

問題は飼い主さん家族。


それに気付いていても
良くない傾向の可愛がり方から抜け出せずに
結局は行動も悪化して修復に双方の時間がかかるため、
そこにまた人からの断念という顔が出てきやすくなってきます。

今回のカウンセリングでは
まさに典型的な可愛がり方でしたので、
ごくごく普通の関係に戻すための下地作りから。


急な関係修復は神田の中にはありません。

巷ではそんな神がかり的な
カウンセラー?が存在するようで
それはそれでスゴイ使い手なんだなって。


ご褒美=出来たからもらえる
それが、出来てもいないのにもらえたらね

誉める=出来たから誉められる
それが、何もしていないのに何となくが誉められてもね

撫でる=出来たから撫でられる
それが、いつもベタベタされてもね


子犬にも元から性格に個性があって
それをいち早く飼い主さんが理解してあげて
だからどう人間社会で教えてゆくか。


はっきり出来ないようなら
パピーのクラスで学ぶべきです。

教えるプロ側もいろいろな人がいます。
今回のケースは幼少期に見てきた方らしいですが、
臆病な犬にマズルコントロールは厳しい!

それだけではないかのも分かります。
良くない可愛がり方をしてきたから。


理想から現実の今、
こんなはずじゃなかった
犬との関係を修復するために今日から
始まった内容をきちんと続けてゆくことが出来るか?

その経過をしっかりと見つめて
良き理解者であり頼りにされる飼い主さんと
なって行けた頃には犬も変わってゆきます。

服従はやらせるだけがそうではありません。
ルールを当たり前に当たり前のことを
人が犬に導いてやれれば犬は素直になります。



近くにしつけ教室が出来るそうですが
ちゃんとした考えの人が来てくれると良いな。

アリーナはアリーナで自信を持って
やっていますから。




ナーサリー新入犬【グリ君】


ブリタニースパニエルの男の子は【グリ君】です。

パピトレを行ないながらドッグナーサリーに移行し、
現在も間隔をあけて飼い主さん向けのレッスンも受けています。

グリ君は出会い始めた頃に比べたらだいぶ
コマンドに対する反応を示してきているので、
若い犬なのですが良くついて訓練しています。

ナーサリーでも他犬に出会って以前は
誰でもかれでも突っ込んで行きたがるイケイケでしたが、
最近はスワレ・フセ・ツイテとジッと頑張れそうな
ところも出てきました。


DSCN8997_20171014214423e6d.jpg


ナーサリーでは神田が訓練しながら散歩トレも行なっていますが、
レッスンでは飼い主さん向けがメインなので
同じようにはまだまだ示しにくいです。
それでも登園以外に少しずつ復習を行なってきているので、
今後の関係性も楽しみですね♪


プライベートレッスンの【元気くん】

マルチーズ&ポメラニアンのミックスは【元気くん】です。

現在、プライベートレッスンの1クールを受講中。
名前の通りにそのまま【元気くん】です。

アイコンタクトに姿勢の練習から後に
呼び戻しにジッと居られることに向けて
どんどんレベルを上げられたらと飼い主さんも
少しずつの変化を頑張っています。




もう少しで写真撮影のジッとが出来るようになるでしょう♪

2017年 9月のパピーパーティー

最近は朝晩の気温が一気に秋となってきましたね。

暑さもですが、
こう気温差がある寒さも犬にとって風邪を引きやすくなります。

今回の9月は8頭の参加でした。
2頭は既にレッスンを開始していて残りの6頭は
パピーパーティーがアリーナで初めての犬たちです。

こうなると、
初めて入るこの空間や周囲の人たちに犬たちと
見るもの感じるものとても刺激を受けてきたと思います。



初参加でラブラドールの【ピース君】です



もう一頭がレッスンを受けている
トイプードルの【ラブちゃん】です
DSCN8921_20171007091124142.jpg




初参加でチワワの【小豆くん】です
DSCN8925_201710070911251b6.jpg



初参加でウエストハイランドホワイトテリアの【クヌーピー君】です
DSCN8927_20171007091127cee.jpg



初参加でチワワ&プードルのミックス【りく君】です
DSCN8929.jpg


初参加で柴犬の【茶太郎くん】です
先住犬もアリーナのパピーパーティーに参加してました
DSCN8937.jpg


初参加でカニンヘンダックスの【ちゅらちゃん】です
DSCN8938.jpg


レッスンを開始している
ケアーンテリアの【めぐちゃん】です
DSCN8942_2017100709113337d.jpg



全部で8頭に家族も大勢と
環境としては充分な経験の日となりました。

パピーの集まりですからジッとしていられるなんて
ほんの少しの時間だけです。
パピーパーティーはレッスンでないので
特に足元でジッとさせないと行儀が悪いかもと思う必要はありません。


人と暮らし始めて数日~3ケ月くらいのパピーが
集まる会ですので、トイレが間に合わなかったり
近い犬に向かって何かしら発信する吠えも。
退屈でカミカミしてくるのもありますよね。
その場で対応できるもしくは、
された方が良いと思われる犬の行動については
アリーナからお伝えします。



DSCN8943.jpg


DSCN8944.jpg


DSCN8946_2017100710585612e.jpg


DSCN8947_20171007105858c87.jpg



おのおの行動していましたが、
次はリラックスポジションです。


このリラックスポジション、
犬が受け入れる考えになってくるまで、
きっちりと習慣化してゆけば本当に楽です。

受け入れる考えになるには人がどうするか?
となりますから、向きと持ち方について。

DSCN8948.jpg


脚の上にて犬がお腹を見せるような仰向けに。
犬の頭の向きは人のお腹側へ。
これが逆に人の脚の側へ頭が向くとなると
持つときに犬の手が遠くなります。
犬が動き出したら腕が伸びているので
それだけで犬が脱出をしてしまう可能性が高まります。


DSCN8949_20171007112214034.jpg


パピーでも大型犬種の場合は床で全く構いません。

『つまんなぁ~い!』
『遊びたぁ~い!』
『何?何?何されるの?ドキドキ』
『とにかくイヤだ!』

こんな考えの犬なら逃げ出す暴れだす噛みだす
でも普通です。
度が過ぎると抑制させるの大変ですが。


DSCN8951_201710071122157de.jpg



ウエスティの【クヌーピー君】
このような後肢は力が入っていないので、
まず先ほどの逃げたい!暴れたい!の考えでは
今はないとの様子です。
やっぱり脱力でダラ~んとなっていると、
他の事がやりやすいですよね。
耳掃除・爪切り・お腹回りのブラシ・足ふきなどなど。
DSCN8952.jpg



逆にカニンヘンの【ちゅらちゃん】は後肢に力が入っています。
飼い主さんから見ても後肢に力が入って上がってくると、
犬の肉球が見える場合もあります。
それくらい力が入って上がってきていること。
脱力できないのはこういう初めての環境もあります。
家でダラ~んが出来ているなら今度は外でも平気になって行こうねです。
力が入る場合は持つ人が、
そっとジッと見守ってください。そして少しずつでも
後肢が下がってくるのが見えるならやさしく穏やかに誉めてください。
DSCN8953_201710071122181ea.jpg



ケアーンの【めぐちゃん】
後肢がダラ~んの開脚まで
DSCN8954_2017100711222025f.jpg



このくらい全身脱力が理想なリラックスポジションです。
ジッとすることも勉強の一つなので、
じゃあ、どうやって終わりにするのかも覚えましょうね。
要は犬の態度です。
暴れる・逃げ出すのに必死な動き・噛んでくる。
こんなんじゃ、『終わりにしよっか?』なんて考えてはダメ
だから【リク君】のような態度だと理想でから
こういう態度なら人は掴みをやめて解放します。
DSCN8955_20171007112221fc4.jpg



家族の女の子は頑張っていた
ラブラドールの【ピース君】
ジッといられたら美味しいご褒美をもらえました
DSCN8956_20171007112223114.jpg



柴犬の【茶太郎くん】
始めからよく気持ちを口で向けてきていたので
飼い主さんも困っていましたが、
こちらがリラックスポジションをやりきる意思と
抵抗の口は無意味である
人の強い気持ちを毅然と見せる。
すごく大騒ぎなひと時がありましたが、
ス~ッと現実を見えるようになってきた【茶太郎くん】。
今は家でどういう態度なんだろう?
このパピーパーティーだけでは何とも変わりません。
積み重ねの日々がリラックスポジション以外でも必要です。
DSCN8966_2017100712003218b.jpg






このリラックスポジションを他人にも行なう。
飼い主さんから距離が始まると緊張することや
全く変わらない態度で受け入れてはフードをもらえたりと
今回もさまざまな態度をみせてくれました。

がんばれてジッとなんだけど緊張して食べることが
出来なくても平気です。
今は難しくても人が
こういう練習の回数を怠らずに行うことにより変化は生じます。
大抵は、ちょっと練習してもうずっと期間があいているが多いですね。
それがレッスンだとそうはいかない人の意識改革です。

癖になってくる慣れてくるは
大人我々だって子供の時に親からしつけを受けました。

今は上手に箸が持てなくても子供のころに
何度も練習をすることによって持ち方が分かり
身についたから今に至っているはずです。、

飼い主さん家族ががんばらなければ犬だって
それを続けようとしなくなります。
だから、
しつけが出来ていないのは人が出来ていない。
人が試されるのが犬のしつけです。



今回も多くの参加でしたので
ドッグランの前に簡単なQ&Aを受け付けました。
みなさん大体は共感できる質問でしたね。
DSCN8980.jpg



最後はドッグランをおこないました。













10月のパピーパーティーは
10月21日(土)13:30~
開催いたします!


  持ち物
・ワクチンの証明書(2回目までの接種が済んでいれば参加OKです)
・リード
・首輪またはハーネス
・食べなれているフードまたはオヤツ


※5ヶ月までのワンコが対象です。連続参加の場合はご相談ください。


パピーパーティーは複数組の参加がありますので
お車でのご来店は近隣のコインパーキングにお停めいただきます。

しつけ相談のカウンセリングや
個別にレッスンをされる方は
スクール前に停められますが
パピーパーティーは移動をお願いします。


トレーニングやレッスンというわけではなく、
社会化を中心とした子犬と飼い主さんの集まりのパーティーです
子犬の社会化はとっても大切です!
人・犬・環境など様々な刺激に触れる機会として是非ご参加頂ければと思います!
また、子犬のレッスンのご希望もご相談ください♪
もちろんパピーパーティーのみの参加もOK!
入会も不要ですから、お気軽にご参加くださいね(^^)


ご予約は、電話かメールでお願いいたします
沢山のご参加楽しみにお待ちしております♪
Tel: 044-577-9271
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

10月のパピーパーティーと他

9月の様子はまた後日アップします。


10月のパピーパーティー
21日(土)の13:30~開始します。

現在は7頭の申し込みです。
あと1頭は参加可能ですのでお早めに
ご連絡をお待ちしております。

子犬の社会化経験としてまた、
訓練士からのお話しもありますので
是非ご利用ください。

パピーパーティーは複数組の参加となり
お車でのご来店も多くなるため
当日は近隣のコインパーキングにお停めいただきます。

個別のレッスンやカウンセリングは
スクール前に駐車が可能です。



訓練競技会の予定

11月5日(日)
JKC本部主催
秋季訓練競技会 春日部市の大凧上げ会場河川敷にて
※こちらの申し込みは締め切りました

家庭犬中等科 
フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】
指導手はパパさん


以下の2大会はまだ申し込み可能です。

12月10日(日)
神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会
場所は神奈川県内でまだ未定です

12月24日(日)
神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会
平塚市競輪場河川敷多目的広場にて
※こちらはアジリティーも併催します


11月12日(日)
ホワイトシェパード訓練競技会
審査員として向かうため
スクールは終日お休みとなります


プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード