FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニツアー 追加案内です

10月末に開催予定のアリーナミニツアー。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で何ヵ所に分かれた広場のうち、
アリーナドッグスクールでサイトを貸し切る予定です。

現在仮予約しているサイトは『G』です。
10~15サイトを予定しています。

詳細は下記をご参照ください。
団体名はアリーナドッグスクールです。
仮予約のサイト


22日(土)にホームページの公開予定でしたが、
作業が間に合わずに申し訳ありませんが、
週明け火曜か水曜には新規アップロードされます。


10月27日(土)にレンタル出来る数も限られますので、
お申込み順を優先としてレンタル希望の方は
キャンプ場の受付けにこちらからレンタルの有無を聞きます。
借りれない場合もありますので、
その際はお知らせしご検討ください。


スポンサーサイト

新規イベントの開催案内です

ブログの更新が久しぶりとなりました。

もう、すっかり秋めいてきた最近ですが、みなさん調子は如何でしょうか?
アリーナドッグスクールでは飼い主さん向けのレッスンに
ドッグナーサリーも色々と新規が入っていて、
すごく熱心に向上しようと頑張っている方ばかりで嬉しいです。

神田も高沢も時には強く伝える場面もありますが、
伝わって意識を変えられる所は変えようと
努力をされてお会いするので更にこちらも頑張れます。

アリーナドッグスクールのイベントは運動会に旅行がメインですが、
今回は初めての企画のお知らせです。


犬と旅行は設備が整って人も美味しい食事を頂ける施設は
関東に沢山ありますが、
犬と一緒にキャンプはあまり経験が少ないですよね。
色々な不安があるかと思いますが、
これを機に犬と一緒のキャンプも良いものだなと思えてもらえたら幸いです。


今回のツアーは運動会のように何十組も集まりは難しいと思うので、
名称は 『アリーナミニツアー キャンプ&BBQ』 です。

場所は静岡県富士宮市にある朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。
ミニツアーと言えども日帰りでなくテント宿泊を兼ねてです。

10月27日(土)に集合して28日(日)は各自でチェックアウトという、
あくまで、
『一緒にテント宿泊兼ねたアウトドアは如何ですか?』のスタイルです。


食事は各自用意の自炊ですが、なるべく参加家族が集まれるよう
サイトをまとめてテントを張る予定です。
キャンプ場ではレンタル品もありますが数に限りがありますので、
レンタルがご希望の方は受付順を優先とさせていただき、
品切れの場合は各自で用意となります。

また、運動会のようなイベントではないので参加費用は、
あくまで各自負担です。

BBQコンロだけないとか、タープを持っていないやイスとテーブルしか
持ち合わせていないから他をレンタルして経験してみようなど、
中には装備バッチリな方もいらっしゃるでしょう。

お申込み開始は9月22日(土)より締め切りは10月13日(土)まで。
詳細はアリーナドッグスクールのホームページに
22日(土)には公開しますのでご覧になってください。

また、
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場を知らない方は是非下記より
サイトをのぞいてみてくださいね。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場


またパピーパーティーに新規のナーサリー新入犬
レッスン開始の紹介などもアップしてゆきますので。



最後に私事ではありますが、
広島カープが3連覇目前です。
カープファンの神田としては、強行観戦に広島まで行って来ます。
その頃は既に優勝が決定しているでしょうが、
広島の街でその空気を感じて来ます。
セ・リーグの他ファンの方は申し訳ない報告でした。



パピトレ開始の【アンナちゃん】

チワワの女の子は【アンナちゃん】です。

パピトレを受講中です。
チワワのレッスンは久しぶりの神田です。
そして、アンナちゃんはとても覚えが早い犬でビックリ続き!

犬社会ではまだ積極的な入り方を見せませんが、
ここは無理をせずにまずは散歩で出会う犬との接触経験を
積んでもらいたいところです。




人は壁を作らずにどんどん近寄ってゆくため、
今後もこのケースは成長と共に崩れること無くゆきたいですね。

今後も社会化をメインにコマンドの練習や
しつけ全般を学んで暮らしやすさを更に向上してもらいたいです。


最近の新規アップが出来ていなかったので、
レッスン開始や継続中の犬の様子もまた取り上げてゆきます。


ミックスの【シロ君】

マル・ポメ・プーのミックスで男の子は【シロ君】です。

預かりトレーニングを開始して2週間が経ちました。
預かりトレーニングは犬の合宿そのものです。
毎日規則正しく日常の習慣を身につけるとして
今回はトイレ定着がメインです。






既にスクール犬のリンデとも一緒に、また他のナーサリー犬や
ホテル犬ともフリーの時は遊びに誘うこともする
とても明るい性格な【シロ君】です
IMG_2915.jpg



トイレは毎回、サークル囲いにて必ず済ませてから
フリーの場に出すことを日々行なっています。
最近は排便をフリーの時にトイレトレイまで戻っては
済ませていることも続けて見れています。

子犬のトイレしつけより習慣になるまでは時間がかかります。
なので、子犬を迎え入れたらトイレしつけは
しっかり向き合えられる時間をもってあげましょう。

失敗は何度もして当然なのを人が理解しつつ
なぜ動物は定位置で排泄をしないのかが分かれば。

人間のようにトイレはトイレを済ませる場所が決まっている。
だから外にいても家に居てもトイレを探すし
トイレのマークを探してはそこまでたどり着こうとします。

でも動物はしたいと思う時が『そこ』
犬は順応する力をトイレ習慣として
人が見て誘導して誉めてゆくことで身につけてゆきます。
人間の赤ちゃんだってオムツ卒業を目指して
トイレにする習慣を覚えるのに年齢は様々です。

2歳児で既にトイレに行くことを母親に伝えたりもあります。
人間だってそれだけ時間がかかります。

犬は子犬の時から既に日常の事を習慣として
行動しようと頑張っているから、
生まれたての人間の赤ちゃんよりトイレ定着は早いです。
でも、習慣に未到達のまま月齢が進んでいくと
また違った習慣が身につきます。
それがどこでもする当たり前の動物です。

だからこそ、
新しい習慣を早い段階で続けて行なうが一番です。


レッスンやナーサリー卒園の犬

かなり更新が遅れてしまった子もいますが
今更ながら紹介です。


DSCN9752.jpg

昨年の10月にカウンセリング→レッスン、と
スタートしたカニンヘンダックスのすばる君
月齢が11か月から約4か月間
スクールでのレッスンを7回行いました。

お家に迎え入れた当初から数か月はなかった
他人や他犬への 『警戒吠え』 が少しずつ出はじめ、
声量が大きくなり、止めにくくなったことが主なお悩み。

レッスンを行ったからと言えど
警戒吠えはゼロになりませんが、
①長く続かせない事
②人の声で止められてアイコンタクトするならご褒美
ということを意識するようにしてもらったところ
色々な場面で飼い主さんにアイコンタクトをすることが増え、
今までよく吠えていた刺激にも
吠えずにいられることも。

レッスンは終えましたが
練習は日々の積み重ねですから
今後も同じように飼い主さんに頑張ってもらいたいですね

▼散歩トレーニングの様子
DSCN9755_20180616105349181.jpg


▼ラブラドールのレイアちゃんの横でも
DSCN9751_20180616105346053.jpg

▼ちょっとした芸として「お手」
DSCN9758.jpg





昨年12月のパピーパーティーにご参加をきっかけに
パピーのしつけ教室を1クール行ったパグのララちゃん
DSCN0008_20180617102300c66.jpg
甘噛みや下に落ちているものなどを咥えて逃げるなど
子犬らしいお悩み。

甘噛みはダメ!ということを教えてゆきながら
オスワリ・フセの姿勢をキープすること、
オイデ!に戻ってくること、
お散歩トレーニング、
最後の8回目のレッスンでは
伏せたお皿の下にフードを隠し
そのお皿を探して見つけたらフセをする!
などいろいろとチャレンジしました。

犬同士の自由時間も好きな子だったので
レッスン後に時間があるときは
ラブラドールのチャッピーや
ホテルでお預かりの子の中でも相性を見てドッグラン。
DSCN0001_2018061710225732d.jpg

お兄ちゃんもララちゃんをすごく可愛がり
(チャッピーのことも可愛がってくれました)
一緒にしつけ教室に通ってくれました。
お話しが長い中よく頑張れたね!
DSCN0006_20180617102259c9c.jpg





今年の1月に迎え入れてすぐに
カウンセリング→レッスンを始めた
サルーキーのヴィネちゃん
DSCN1329_20180625143102860.jpg
先住犬でイタリアングレイハウンドのモルトちゃんが
子犬の頃からアリーナでのレッスンを長く続けて頂いていることから
2頭同時のレッスンがスタートしました。

元気いっぱいで知らない人でも
すぐになつく(特に女性が大好き)
先住犬のモルトちゃんに対し、
迎え入れてから約1か月は他人はもちろん飼い主さんにも
やや遠慮な態度で、触ろうとすると
避けてしまうヴィネちゃん。

さらに外の刺激にもビクビクすることが多く
車やバイクの音には驚いて逃げようとする動きは
逆に車道に出そうになることがあり危険。

ただ食べることはモルトちゃんに負けないくらい好きで
バイクや車の通過に利用してゆき
出張でお家周辺からスクール周辺や新百合ヶ丘駅など
お散歩をメインに練習しました。

DSCN1330_2018062514310462f.jpg

DSCN1327.jpg

苦手は苦手で簡単に克服出来ませんが
散歩で公園へ連れ出し、休日はドッグランへ出かけたり
少しずつ飼い主さんにも心を開いているのが
様子で私にも伝わってきました。

先住犬のモルトちゃんの激しい突っ込み方に
怒ることもあるそうですが
相性が悪いわけではなく良い関係で過ごせています





今月の中旬に
ドッグナーサリーを卒園となった
ヨークシャーテリアのつばさ君
DSCN9929.jpg
昨年の10月から週1でドッグナーサリーを始め約8ケ月間。
中で出張トレーニングも数回行いました。

開始当時はパピーでしたので
パピーパーティーにもご参加いただきました!

お家での主なお悩みは
朝方の人を呼ぶような要求吠え。
最近でも、静かな時もあればやはり我慢できずに
吠えてしまうこともあるそうです。
スクールでお預かり当初も声が出やすかったですが
”ハウスをタオルで目隠しから天罰音”
という対応によりこちらでの吠えはほとんど見られなくなりました。
このお話しから
お家の方でも天罰音を潔く行っているとのことですので
対応は同じく続けていただきたいですね。

犬との絡みも最初こそジーっと固まり
人の足の間に隠れてしまうタイプでしたが、
少しずつ楽しさを見つけたようで
自分から色んな犬に挨拶に行くように。
中には、犬が苦手・居ることはできても遊びはできない
という子もいますが
つばさ君はお構いなし!
みんなに挨拶し、怒られて(吠えられて)も
「ボクは下にいますからね!」
とまだまだアピール。大型も小型も関係ありません。
相性がとても合う子にも出会えて
ドッグランは誰よりもよく動いていました。

DSCN9930.jpg

DSCN9931_20180625151504518.jpg

DSCN9932_20180625151505a0e.jpg

オヤツも好きだったので
基本的なお散歩のマナーや
動作・芸などこちらでも教えてゆきましたが
何よりも飼い主さんがお家で復習をされて
つばさ君との練習を楽しみながら行えていたのは
とても感心でした!

DSCN9934_201806251515075ac.jpg



スクールを終えた子たちの紹介でした。
またホテル預かりなどで会えたらいいなと思います
プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。