FC2ブログ

新年明けましておめでとうございます

2020年・令和2年が始まりました。

みなさん、よい年を迎えられたでしょうか。


アリーナでは恒例の年越しホテル組と一緒に迎えました。
多くの犬がいるけども夜に朝も、例年より静かでした。
高齢犬もいますが、それは昔から知っている犬でもあるので慣れています。

2020年となり、今年も高い目標を持って仕事をしてゆきたいと思います。

また新しい出会いに期待しながら頑張ってゆきますので、
今年も宜しくお願い致します


今年もお世話になりました

令和元年・2019年が間もなく終わりとなります。

今年もずいぶん1年が早かったです。
年が明けて、訓練競技会シーズンもありドタバタ…
ドッグナーサリーも新入犬が増えてドタバタ…
GWにお盆やシルバーウイークに年末年始のドッグホテルの受け入れ…
6月はアリーナドッグスクール犬の運動会と…

レッスンにナーサリー・パピーパーティー・ドッグホテル
出張トレにカウンセリングでまた多くの方や犬に会えました事、
とても幸せですし更に訓練士として充実した1年でもありました。

沢山の方や犬に感謝です


来年は2回目の東京オリンピック!
チケットは取れなくて残念ですが楽しみな年ですね。
ちなみに神田は来年、年男です。

令和2年・2020年に向けて、
みなさん良いお年をお迎えください。
ありがとうございました!


2019年が始まりました!

新年あけましておめでとうございます。

とうとう年号の平成が最後の年を迎えました。
みなさんは良い年を迎えられましたでしょうか?

アリーナは例年同様にドッグホテルの世話に追われた新年を迎えました。
犬を置いておけず預けて出かけるため、
こういったドッグホテルに慣れておくと助かりますね。
もちろん、家での過ごし方が過保護すぎるとホテル滞在にて犬が疲れます。

年末に向けて新規ホテルの問い合わせが数件ありました。
しつけ訓練をアリーナで行なっていない、

『初めて犬』です。
『飼い主さんもほぼ初めて』です。

駆け込みホテルで他が空いていなく、アリーナを見つけましたとありますが、
我々はどうしても
『はい!預かります!』ではありません。
他の施設では新規をいきなり預かる所もあるでしょうね。

アリーナでは大切な家族の犬を預かるわけですから、
知らない犬を飼い主さんからの要望で即預かりは出来ません。
少しでも会ってお話しを伺いたし、場合によっては事前に日帰りを行ないます。

他では利益優先で預かる所もあるでしょう。
アリーナのドッグホテルは融通が利かないとも言われますけど、
逆に感心してくださる方が多いのも事実です。

なので、ドッグホテルを二か所以上は犬にも慣れさせたいですし、
アリーナドッグスクールは自宅経営なので消灯後にも気に出来ます。



2019年が始まり、今年もまた沢山の出会いがあることを楽しみにしています。
まずは年越し犬をしっかり返せるよう明日以降に帰宅予定の飼い主さんへ、
世話をしてゆきます。

ドッグナーサリーは7日(月)から限定頭数で再開します。
8日(火)からは通常の頭数としてピックアップも始まります。
週末レッスンは5日(土)から、平日レッスンは9日(水)からです。
今月末から始まる競技会も頑張ってまいりましょう♪



年末のご挨拶です

明日は更に年越しする犬を預かる為に今日にします。

今年も多くの飼い主さんに犬と出会い、とても充実した1年でした。
特にパピーパーティーは多くの参加が続き、アリーナとしては月に1回の開催ですが
みなさん熱心にお話しを聞いてくださり、パピーにとっても沢山の経験が出来たことでしょう。

しつけレッスンにナーサリーやドッグホテルでも、新規の申し込みが例年同様に多く、
パピーレッスン8回をクリアしても継続レッスンをされる飼い主さんが増えています。

パピーの時期から生後1年までに、かなりの範囲で犬の習慣が決まります。
性格は変えられないけど、暮らしの習慣に社会における対応はこの
1年がとても大切ですをずっと伝えてきました。
こういった点に飼い主さんがパピトレ継続として増えたのでしょう。

また、
以前から知っている犬が今年も何頭か天に召されました。
アリーナと一緒に過ごした犬たちが多いので、
きっと天国でもまた走り回って遊んでいることでしょう。


今年は初の犬連れキャンプを開催しました。
このイベントは急に決まるので、第二回以降もお楽しみに。


2019年としては、

犬の運動会と宿泊のアリーナツアーも既に6月第一週の土日を確保してあります。
場所はお馴染みの八ヶ岳わんわんパラダイスさんです。


競技会は、
1月 埼玉東トレーナーズクラブ
2月 神奈川訓練士会と埼玉ブロック
3月 FCI東日本インターナショナルトライアル
4月 神奈川ブロックとJKC本部の春季
5月 北関東ブロック

予定しているのは以上です。
他の訓練士会にも参加するかもしれません。


オーブンキッチンカー『CHANBO』がいよいよ来年始動します。
多摩区の時代にはドッグcafeを併設したスクールで船出しましたが、
子育てもありcafeはclose。
また多くの方に美味しいものを食べて頂けるよう、
家内がメニューを練っていますのでお楽しみに!
『CHANBO』についての詳細はまたお知らせします。

ベーグルは決定です♪
ドンク仕様からオリジナルのベーグルになりますよ。



今年も全力で駆け抜けた1年でした。
みなさん良いお年をお迎えください。



思い描いた理想と現実

子犬を迎え入れる前から、
あれやこれやとワクワクしながら当日を迎えて、
実際に迎え入れた日から

『さぁ!やること沢山あるよ』と

さまざまな社会化に家でのルールを
単に可愛いからさせてしまったが故に
犬と飼い主さんとのバランスが徐々に崩れて、
やがて犬に気を使う生活になってしまった話。


しつけ方に接し方に飼い方は
それぞれ環境も違うし犬種も違うし
決して同じようには出来ないけれど、
でも犬として見ればそういう好き勝手な生活や
飼い主さんとのバランスが崩れたことによって
気持ちに不安定が生じてしまうのは当たり前です。


犬は噛むこと自体、普通の生き物なのだから
噛むが悪いでなく噛んでも良い相手と見られている事が良くない。

問題は飼い主さん家族。


それに気付いていても
良くない傾向の可愛がり方から抜け出せずに
結局は行動も悪化して修復に双方の時間がかかるため、
そこにまた人からの断念という顔が出てきやすくなってきます。

今回のカウンセリングでは
まさに典型的な可愛がり方でしたので、
ごくごく普通の関係に戻すための下地作りから。


急な関係修復は神田の中にはありません。

巷ではそんな神がかり的な
カウンセラー?が存在するようで
それはそれでスゴイ使い手なんだなって。


ご褒美=出来たからもらえる
それが、出来てもいないのにもらえたらね

誉める=出来たから誉められる
それが、何もしていないのに何となくが誉められてもね

撫でる=出来たから撫でられる
それが、いつもベタベタされてもね


子犬にも元から性格に個性があって
それをいち早く飼い主さんが理解してあげて
だからどう人間社会で教えてゆくか。


はっきり出来ないようなら
パピーのクラスで学ぶべきです。

教えるプロ側もいろいろな人がいます。
今回のケースは幼少期に見てきた方らしいですが、
臆病な犬にマズルコントロールは厳しい!

それだけではないかのも分かります。
良くない可愛がり方をしてきたから。


理想から現実の今、
こんなはずじゃなかった
犬との関係を修復するために今日から
始まった内容をきちんと続けてゆくことが出来るか?

その経過をしっかりと見つめて
良き理解者であり頼りにされる飼い主さんと
なって行けた頃には犬も変わってゆきます。

服従はやらせるだけがそうではありません。
ルールを当たり前に当たり前のことを
人が犬に導いてやれれば犬は素直になります。



近くにしつけ教室が出来るそうですが
ちゃんとした考えの人が来てくれると良いな。

アリーナはアリーナで自信を持って
やっていますから。




プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード