2017年 9月のパピーパーティー

最近は朝晩の気温が一気に秋となってきましたね。

暑さもですが、
こう気温差がある寒さも犬にとって風邪を引きやすくなります。

今回の9月は8頭の参加でした。
2頭は既にレッスンを開始していて残りの6頭は
パピーパーティーがアリーナで初めての犬たちです。

こうなると、
初めて入るこの空間や周囲の人たちに犬たちと
見るもの感じるものとても刺激を受けてきたと思います。



初参加でラブラドールの【ピース君】です



もう一頭がレッスンを受けている
トイプードルの【ラブちゃん】です
DSCN8921_20171007091124142.jpg




初参加でチワワの【小豆くん】です
DSCN8925_201710070911251b6.jpg



初参加でウエストハイランドホワイトテリアの【クヌーピー君】です
DSCN8927_20171007091127cee.jpg



初参加でチワワ&プードルのミックス【りく君】です
DSCN8929.jpg


初参加で柴犬の【茶太郎くん】です
先住犬もアリーナのパピーパーティーに参加してました
DSCN8937.jpg


初参加でカニンヘンダックスの【ちゅらちゃん】です
DSCN8938.jpg


レッスンを開始している
ケアーンテリアの【めぐちゃん】です
DSCN8942_2017100709113337d.jpg



全部で8頭に家族も大勢と
環境としては充分な経験の日となりました。

パピーの集まりですからジッとしていられるなんて
ほんの少しの時間だけです。
パピーパーティーはレッスンでないので
特に足元でジッとさせないと行儀が悪いかもと思う必要はありません。


人と暮らし始めて数日~3ケ月くらいのパピーが
集まる会ですので、トイレが間に合わなかったり
近い犬に向かって何かしら発信する吠えも。
退屈でカミカミしてくるのもありますよね。
その場で対応できるもしくは、
された方が良いと思われる犬の行動については
アリーナからお伝えします。



DSCN8943.jpg


DSCN8944.jpg


DSCN8946_2017100710585612e.jpg


DSCN8947_20171007105858c87.jpg



おのおの行動していましたが、
次はリラックスポジションです。


このリラックスポジション、
犬が受け入れる考えになってくるまで、
きっちりと習慣化してゆけば本当に楽です。

受け入れる考えになるには人がどうするか?
となりますから、向きと持ち方について。

DSCN8948.jpg


脚の上にて犬がお腹を見せるような仰向けに。
犬の頭の向きは人のお腹側へ。
これが逆に人の脚の側へ頭が向くとなると
持つときに犬の手が遠くなります。
犬が動き出したら腕が伸びているので
それだけで犬が脱出をしてしまう可能性が高まります。


DSCN8949_20171007112214034.jpg


パピーでも大型犬種の場合は床で全く構いません。

『つまんなぁ~い!』
『遊びたぁ~い!』
『何?何?何されるの?ドキドキ』
『とにかくイヤだ!』

こんな考えの犬なら逃げ出す暴れだす噛みだす
でも普通です。
度が過ぎると抑制させるの大変ですが。


DSCN8951_201710071122157de.jpg



ウエスティの【クヌーピー君】
このような後肢は力が入っていないので、
まず先ほどの逃げたい!暴れたい!の考えでは
今はないとの様子です。
やっぱり脱力でダラ~んとなっていると、
他の事がやりやすいですよね。
耳掃除・爪切り・お腹回りのブラシ・足ふきなどなど。
DSCN8952.jpg



逆にカニンヘンの【ちゅらちゃん】は後肢に力が入っています。
飼い主さんから見ても後肢に力が入って上がってくると、
犬の肉球が見える場合もあります。
それくらい力が入って上がってきていること。
脱力できないのはこういう初めての環境もあります。
家でダラ~んが出来ているなら今度は外でも平気になって行こうねです。
力が入る場合は持つ人が、
そっとジッと見守ってください。そして少しずつでも
後肢が下がってくるのが見えるならやさしく穏やかに誉めてください。
DSCN8953_201710071122181ea.jpg



ケアーンの【めぐちゃん】
後肢がダラ~んの開脚まで
DSCN8954_2017100711222025f.jpg



このくらい全身脱力が理想なリラックスポジションです。
ジッとすることも勉強の一つなので、
じゃあ、どうやって終わりにするのかも覚えましょうね。
要は犬の態度です。
暴れる・逃げ出すのに必死な動き・噛んでくる。
こんなんじゃ、『終わりにしよっか?』なんて考えてはダメ
だから【リク君】のような態度だと理想でから
こういう態度なら人は掴みをやめて解放します。
DSCN8955_20171007112221fc4.jpg



家族の女の子は頑張っていた
ラブラドールの【ピース君】
ジッといられたら美味しいご褒美をもらえました
DSCN8956_20171007112223114.jpg



柴犬の【茶太郎くん】
始めからよく気持ちを口で向けてきていたので
飼い主さんも困っていましたが、
こちらがリラックスポジションをやりきる意思と
抵抗の口は無意味である
人の強い気持ちを毅然と見せる。
すごく大騒ぎなひと時がありましたが、
ス~ッと現実を見えるようになってきた【茶太郎くん】。
今は家でどういう態度なんだろう?
このパピーパーティーだけでは何とも変わりません。
積み重ねの日々がリラックスポジション以外でも必要です。
DSCN8966_2017100712003218b.jpg






このリラックスポジションを他人にも行なう。
飼い主さんから距離が始まると緊張することや
全く変わらない態度で受け入れてはフードをもらえたりと
今回もさまざまな態度をみせてくれました。

がんばれてジッとなんだけど緊張して食べることが
出来なくても平気です。
今は難しくても人が
こういう練習の回数を怠らずに行うことにより変化は生じます。
大抵は、ちょっと練習してもうずっと期間があいているが多いですね。
それがレッスンだとそうはいかない人の意識改革です。

癖になってくる慣れてくるは
大人我々だって子供の時に親からしつけを受けました。

今は上手に箸が持てなくても子供のころに
何度も練習をすることによって持ち方が分かり
身についたから今に至っているはずです。、

飼い主さん家族ががんばらなければ犬だって
それを続けようとしなくなります。
だから、
しつけが出来ていないのは人が出来ていない。
人が試されるのが犬のしつけです。



今回も多くの参加でしたので
ドッグランの前に簡単なQ&Aを受け付けました。
みなさん大体は共感できる質問でしたね。
DSCN8980.jpg



最後はドッグランをおこないました。













10月のパピーパーティーは
10月21日(土)13:30~
開催いたします!


  持ち物
・ワクチンの証明書(2回目までの接種が済んでいれば参加OKです)
・リード
・首輪またはハーネス
・食べなれているフードまたはオヤツ


※5ヶ月までのワンコが対象です。連続参加の場合はご相談ください。


パピーパーティーは複数組の参加がありますので
お車でのご来店は近隣のコインパーキングにお停めいただきます。

しつけ相談のカウンセリングや
個別にレッスンをされる方は
スクール前に停められますが
パピーパーティーは移動をお願いします。


トレーニングやレッスンというわけではなく、
社会化を中心とした子犬と飼い主さんの集まりのパーティーです
子犬の社会化はとっても大切です!
人・犬・環境など様々な刺激に触れる機会として是非ご参加頂ければと思います!
また、子犬のレッスンのご希望もご相談ください♪
もちろんパピーパーティーのみの参加もOK!
入会も不要ですから、お気軽にご参加くださいね(^^)


ご予約は、電話かメールでお願いいたします
沢山のご参加楽しみにお待ちしております♪
Tel: 044-577-9271
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

10月のパピーパーティーと他

9月の様子はまた後日アップします。


10月のパピーパーティー
21日(土)の13:30~開始します。

現在は7頭の申し込みです。
あと1頭は参加可能ですのでお早めに
ご連絡をお待ちしております。

子犬の社会化経験としてまた、
訓練士からのお話しもありますので
是非ご利用ください。

パピーパーティーは複数組の参加となり
お車でのご来店も多くなるため
当日は近隣のコインパーキングにお停めいただきます。

個別のレッスンやカウンセリングは
スクール前に駐車が可能です。



訓練競技会の予定

11月5日(日)
JKC本部主催
秋季訓練競技会 春日部市の大凧上げ会場河川敷にて
※こちらの申し込みは締め切りました

家庭犬中等科 
フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】
指導手はパパさん


以下の2大会はまだ申し込み可能です。

12月10日(日)
神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会
場所は神奈川県内でまだ未定です

12月24日(日)
神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会
平塚市競輪場河川敷多目的広場にて
※こちらはアジリティーも併催します


11月12日(日)
ホワイトシェパード訓練競技会
審査員として向かうため
スクールは終日お休みとなります


7月のパピーパーティー

7月15日土曜日
月に一度のパピーパーティーでした!

今回は4組です。

DSCN8701_20170730093523b3c.jpg


2回目参加が3頭!

ゴールデンの【プップちゃん】
DSCN8677.jpg
現在パピートレーニング受講中です

柴犬風MIXの【フクくん】
DSCN8671.jpg

ヨークシャーテリアの【豆太郎くん】
DSCN8676.jpg


初参加の
ビーグル【陽(はる)ちゃん】
DSCN8670_20170730093416bf2.jpg


今回は初めてでない子がほとんど!
連続参加ありがとうございます


◎食べること
来たことがある子にとっては
ここがどんな場所なのか
怖いところ?
楽しいところ?
どんな印象を持っているかによって
態度や様子は違ってきますが…



怖いところ!ではなかったようですね~
遠慮なくパクパク食べれていました。

初参加の【陽ちゃん】も大好きな食べ物を
勢いよく食べれました!


他の人の手からも経験
2人のお兄ちゃんにお手伝いしてもらいました。

DSCN8684.jpg

DSCN8685_20170730093424e44.jpg

DSCN8686_20170730093426983.jpg

DSCN8687_20170730093427cee.jpg

子犬と同じように元気な子供というのは
走ったり、大きな声を出したり
急な動きが多いですから
見慣れないまま成犬になると
警戒心を持つ可能性もあります。

一度警戒心を持ってしまうと
それを好きにさせようとしても
難しいです。

始めからその可能性も考えて
子供からご褒美をもらう経験、
子供だけでなく男性、女性、お年寄り
様々な人に触れさせていくことは
子犬の時期にたくさん経験させましょう!


◎リラックスポジション
仰向け抱っこ。
これが落ち着ける姿勢になると
大変な爪切りやお腹周辺のブラッシングなど
お手入れが行いやすいです。

DSCN8689_20170730093429914.jpg

ラブラドールのチャッピーは
爪切り、足裏カット、ひげカットなど
リラックスポジションによって
毎度行います。

この姿勢で体のあちこちを触られ慣れているので
ブラッシング、耳掃除なども
自然な態勢で行っても暴れることはありません。

DSCN8691_201707300934303da.jpg

DSCN8692.jpg

DSCN8693_201707300935155bf.jpg

DSCN8694.jpg

出来る範囲で家族全員が行えると良いですね。





飼い主さんもチェンジしまして
慣れない人にもこの姿勢をさせられる経験です

DSCN8697.jpg

DSCN8699_2017073009352045b.jpg

DSCN8700_201707300935222a1.jpg

飼い犬とのサイズのギャップに
飼い主さんも試行錯誤されていました。

ここまで密に他人に触られるのは
なかなか機会がありませんからね。
これも子犬だからこそ
受け入れられる時期であるということです。


◎お皿でアイコンタクト
『ゴハンを食べる時のルール』
お家でそれぞれだと思います。
よく聞くのが
「オスワリさせて待たせる」
です。

ここでのルールは
「目を合わせる」です。
アイコンタクトというものです。

言ってしまいがちな
「マテ!」 「オスワリ!」 「フセ!」
などは一切言わず
犬に考えさせる練習です。

単純に、
フードの入ったお皿を下に置き
食べに顔が向いてくるなら
お皿を上に上げます。



生後4か月のラブラドールの子犬で
エッセンシャルプログラム10日間中だった
【レイアちゃん】も
ここでのゴハンのルールは
毎回この方法なので
人の「ヨシ!」の合図までは
ジッと待つことが出来るように。

はじめは何度も食べにくるでしょう
そしてやっと目が合ったから
「ヨシ!」
……「ヨシって何ですか?」
と食べ始めないことも

少しずつ覚えていきますので
お家の方でもぜひ
練習してみてください






◎自由時間
最後はお決まりの犬同士の
自由時間。

体格差があるので
空間を分けて!



犬の行動として見られるマウンティングという行動。
特に未去勢のオスは見られます。

メスに対してだけでなく
自分の強さを見せるために
オスにすることもありますし
メスがすることもあります。

去勢・避妊をすることは
ホルモンバランスにより
そういった行動が落ち着くこともありますが
0になるかというと
そうではありません。

個体差もあります。

犬同士のことですから
その行動は嫌だ!と
行動で表現できるかも大事ですが
中には言えない子や気にしない子
またはそれによりトラブルが起きる可能性もありますので
人が注意することが必要になります。





※来月の8月はパピーパーティーは開催いたしません。
次回の予定は9月23日です。ホームページにも記載いたします。



トレーニングのレッスンというわけではなく、
社会化を中心とした子犬と飼い主さんの集まりのパーティーです
子犬の社会化はとっても大切です!
人・犬・環境など様々な刺激に触れる機会として是非ご参加頂ければと思います!
また、子犬のレッスンのご希望もご相談ください♪
もちろんパピーパーティーのみの参加もOK!
入会も不要ですから、お気軽にご参加くださいね(^^)


ご予約は、電話かメールでお願いいたします
沢山のご参加楽しみにお待ちしております♪
Tel: 044-577-9271
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

2017年 6月パピーパーティー

6月17日土曜日
今回のパピーパーティーには
6組の飼い主様と犬たちが集まりました!


DSCN8377.jpg


ゴールデンレトリーバーの【プップちゃん】
DSCN8374.jpg

ビションフリーゼの【はぴちゃん】
DSCN8372.jpg

チワワの【エルくん】
DSCN8369_20170617191054607.jpg

トイプードルの【パルちゃん】
DSCN8368.jpg

ヨークシャーテリアの【豆太郎くん】
DSCN8375_201706171910584d3.jpg

マルチーズの【レオンくん】
DSCN8381.jpg


犬種も様々ですね


リラックスポジション
仰向け抱っこのことです。
お家で経験のある子も、知らない場所で行うという経験は
少ないはずですから経験です。

ポイントは、ジタバタ「逃げた~い」
となっても前足の付け根をしっかり持ち
ホールドすること。

DSCN8382.jpg

DSCN8383.jpg

DSCN8384.jpg

DSCN8385.jpg

DSCN8386_2017061719113984b.jpg

小型犬しか難しいのでは?
確かに、大型犬で成犬になってから
これを行おうとすると
ジタバタした時に力負けしてしまいます。

ですから子犬であるこの時期から
この姿勢をどんどん受け入れさせてゆけば…
DSCN8389.jpg
7歳チャッピーもリラックスしてますね。

もちろん小型犬だから力負けしないとしても
成犬になって初めて経験させようとすると
急所である鼠径部(お腹)をだすこと、
そもそも体を触られること自体が苦手であれば
激しくジタバタしたり
噛むという可能性もあります。

この姿勢を慣れさせて
どこを触られても平気な子であるようにしましょう!

ジタバタが激しくて逃げられた…
DSCN8387.jpg

そうしたらまた同じようにリラックスポジション再挑戦です!
DSCN8388.jpg


終わらせる時は
「自由にしていいよ!」の意味で
「ヨシ!」や「オッケー!」などのコマンドにより
自由にします。

つまりそのコマンドがあるまでは
リラックスポジションを
勝手にやめることができないということ。




コントロールポジション
落ち着きのない子にはぜひ行っていただきたいこと!

どんな時でも落ち着きなさい、は
子犬にとって無理難題。
遊ぶときは思いっきりはしゃぐことも
子犬の仕事ですね。

それは人の都合によって
はしゃぐ時間と落ち着く時間とで
メリハリをつけてゆくことが大事です。


コントロールポジションとは
我慢することと諦めることを
教えてゆけます。


DSCN8392_20170617191145243.jpg

方法は単純にリードを踏むのみ。

手でリードをを持つのと
足でリードを踏むのとでは
大きく違いがあります。

大事なことはリードによって引っ張り合いをしないです。
犬はじわじわ張られることで
更に少し強い力で反発しようとする習性があります。
おもちゃの引っ張り合いも同じ。

手で持っているだけだと
どんなに張らないようにしていても
やはり引っ張り合いが成立してしまうのです。

足で踏むと?
足であれば体重をしっかりかけられますから
張っても一定の距離以上いけません。

それによりいずれ諦めることが出来るということです。


DSCN8396_20170617191150b20.jpg

DSCN8394.jpg

DSCN8405_20170617191221e6c.jpg


動くことを諦めた時に犬がとる姿勢とは
お腹をつける つまり伏せている状態。
ただこれは、指示の「フセ」ではないので
オヤツの誘導などで伏せを促しません。

1分ですぐにお腹をつける子もいれば
10分かかる子もいるでしょう。
活発な子ほど時間はかかるものです。
人の根気も必要ということですね!

DSCN8393_20170617191147097.jpg

リードを踏み続けていなくても
勝手に動き出さずにいられるように
するためには…

DSCN8397_201706171911512e7.jpg

起き上がったらまた踏めばいいだけです。

DSCN8406.jpg


応用として、病院や犬と入れるカフェなどで
マナーよく落ち着いていられるように
お家でも練習しましょう。




他人からオヤツ
初めて来たこの空間で知らない人、犬に囲まれ…
そんな中でご褒美が食べられるか?

家族の手からは食べれるけれど
他人の手からは?


高沢の手から食べてみよう

DSCN8408.jpg

DSCN8409_2017061719122519c.jpg

DSCN8410_20170617191227b99.jpg

DSCN8411_201706171912283bc.jpg

DSCN8412_20170617191230369.jpg

DSCN8414_20170617191231e1e.jpg

ほとんどの子が勢いよくがっついてきましたが
中には最初はすごく慎重だったり、
口に含むまでができても
飲み込めない子もいました。

他人が苦手とならないためにも
この月齢のうちに
色んな人からご褒美を経験させてゆきましょう!




聞き慣れない音
今回は
ペットボトルの潰れる音、掃除機、音の出るおもちゃ
を、試してゆきました。

DSCN8419.jpg

DSCN8420.jpg

DSCN8424.jpg

DSCN8429.jpg

DSCN8428.jpg

DSCN8430.jpg


様子の動画がこちらです↓↓














なんでも興味津々で怖いもの知らずな子
刺激に敏感で警戒心が強い子

生まれ持った性格が大きく左右します。

警戒心が強いからと言え、
それがその子にとって本当に危険なものなのか?

そうでないならそれを伝えることも
飼い主の責任だと私は思います。

言葉を知らない犬ですから
人が行動を起こさないといけません。




ドッグラン
最後は犬同士の自由時間です。
体格差の関係もあり
全頭がオフリードではないです。

DSCN8437.jpg

DSCN8444.jpg


様子の動画がこちらです↓↓














来月のパピーパーティーは
7月15日(土)13:30~
開催いたします!


  持ち物
・ワクチンの証明書(2回目までの接種が済んでいれば参加OKです)
・リード
・首輪またはハーネス
・食べなれているフードまたはオヤツ


※5ヶ月までのワンコが対象です。連続参加の場合はご相談ください。




トレーニングのレッスンというわけではなく、
社会化を中心とした子犬と飼い主さんの集まりのパーティーです
子犬の社会化はとっても大切です!
人・犬・環境など様々な刺激に触れる機会として是非ご参加頂ければと思います!
また、子犬のレッスンのご希望もご相談ください♪
もちろんパピーパーティーのみの参加もOK!
入会も不要ですから、お気軽にご参加くださいね(^^)


ご予約は、電話かメールでお願いいたします
沢山のご参加楽しみにお待ちしております♪
Tel: 044-577-9271
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

4月 パピーパーティー

4月15日 土曜日
新年度が始まり、春らしい季節になりましたね。
最近では気温も上がり暖かいというより暑いくらい!

春から子犬を迎え入れるという方も
少なくないと思います。
子犬の社会化期というのは順応性が一番高く
とても大切な時期です。
アリーナドッグスクールに限らず
パピーパーティーが開催されているところがお近くにあるのなら
是非足を運んでいただきたいと思います!

もちろんアリーナは大歓迎ですよ!!




今回はプードル祭り!
〈参加犬〉
トイプードルの【チロルくん】
DSCN8075.jpg

トイプードルの【ケン(犬)くん】
DSCN8071_201704191459053f7.jpg
前回のパピーパーティーから
パピートレーニングも受講中です。

トイプードルの【モアナちゃん】
DSCN8068.jpg
先住犬のトイプードルとドッグナーサリーに通っています。
パピーパーティーは初参加です。

スタンダードプードルの【のあちゃん】
DSCN8072.jpg

トイプードル×マルチーズの【スナップちゃん】
DSCN8076_20170419145910da1.jpg


DSCN8082_2017041915000353c.jpg


子犬の甘噛み
子犬らしい行動である甘噛み
お家の中で色々と
「かじっちゃダメ!」
なものがあると思います。
それは人の都合であり、犬には最初から理解出来ません。
かじりたいからかじっている訳ですから。

犬というのはカミカミが好きな動物ですから
犬同士でカミカミや
カミカミするおもちゃなどで発散させてあげることも
必要です。
噛んでいいものと噛んではいけないものの区別を
はっきりさせましょう。

かじっちゃダメ!をしつける方法として
苦いスプレー(市販の物です)
中には効かない子もいますが
試す価値はあるでしょう。

ペーパータオルに吹きかけて…
DSCN8081_20170419150001522.jpg

DSCN8080.jpg

DSCN8079.jpg
みんな少し顔をそむける様子でした。

'' 噛んでみたら苦かった ''

の経験により噛みたくなくなります。




リラックスポジション
毎回必ずといっていいほど
行なっていることです。
犬を飼えばお手入れも必要ですよね。
爪切り、ブラッシング、耳掃除、足ふきなど…
プロのトリマーさんに任せた方が安心!かもしれませんが
飼い主さん自身が行なえるかという点で
人と犬の関係も見えてくるところです。

DSCN8112_201704191504456ef.jpg

小型、大型関係なく体のどの部分を触られても
嫌がらないということが理想的です。


ナーサリーやパピトレ、お家でも経験を
積んでいる2頭。
DSCN8083_20170419150004152.jpg
最初は思い通りにいかずこの姿勢を
受け入れられないという子も多いです。

暴れるから痛がっている?
そんなことは決してありません!

DSCN8084.jpg

DSCN8085.jpg

DSCN8086.jpg

暴れる子はほとんど見られずでした!
単純にこの姿勢が落ち着くと感じたのか、
慣れない場所、知らない人、犬の中で
勝手が出来なそうと感じたのか。
お家でも行なってみましょう。


慣れない環境での食欲
環境が変わってもフード・オヤツが食べれるのか
家の中では食欲旺盛な子が
外に出たら食べることよりも
周りが気になりすぎて余裕のない子は少なくありません。

環境は、外もそうですし、室内でも知らない場所、
人がたくさん往来するところ、逆に静かな住宅街など
経験させられることは身近にたくさん!

さらに、慣れている人からは食べれるが
他人からは?

◇知らない場所+他人(大人)
高沢が与えに行きます。

DSCN8090.jpg

DSCN8091.jpg

DSCN8092.jpg

DSCN8093.jpg

DSCN8094.jpg

私と会うのが初めての3頭も
食べることが出来ました!


◇知らない場所+他人(子供)
お子さんにも手伝ってもらいました!

DSCN8095.jpg

DSCN8097.jpg

DSCN8098.jpg

DSCN8100_201704191503315c0.jpg

DSCN8102.jpg

DSCN8103.jpg

元気な子供の動きが苦手な犬は
このように子供の手からオヤツというのも
経験させたいですね。
土日の公園は賑やかですから
子供馴致に出かけるにはちょうどよいですよ



他人がリラックスポジション
こういった機会でしか
なかなか経験させられないことです。

DSCN8106_201704191503547db.jpg

DSCN8107.jpg

DSCN8108.jpg

DSCN8111.jpg

DSCN8110_2017041915035807e.jpg

同じ犬種でも違うサイズの子犬ですから
飼い主さん達も新鮮だったのではないでしょうか



掃除機の刺激
苦手な子が多いかと思います。
確かに音も大きく、あちこちへ動くので
不審に見えてしまうのも仕方ないこと。

「これは、部屋を掃除するもので
あなたをいじめるものではないよ」

日本語は理解できませんからね。
経験させて害はないことを教えてゆきます。
さらにオヤツも出てきたら
掃除機=オヤツ の発想にしてゆくことも。

DSCN8119_20170419150512a6d.jpg

DSCN8121.jpg

DSCN8122_20170419150515a51.jpg

DSCN8123_2017041915051745d.jpg

DSCN8124_20170419150518ff5.jpg


ボールの刺激
先ほどの掃除機とは違って
弾む・転がる物はどんな反応でしょうか。

↓動画がこちらになります







ペットボトルの刺激
こんなもの平気でしょ~と思っているものでも
気にするものがあるかもしれません。
色々な刺激に触れさせてあげましょう!

DSCN8125.jpg

DSCN8126_20170419150540f81.jpg

DSCN8127_201704191505423f7.jpg

DSCN8128_20170419150543e75.jpg



犬社会
犬社会で怖気づかないようにするには
この時期から犬社会に混ぜてゆくこと。
生まれ持った性格もありますが、
経験豊富と経験ゼロでは
違いが明らかです。


「チャッピーが嗅ぐでし♪」
DSCN8115_20170419150448ec4.jpg

DSCN8116_20170419150450e0e.jpg

DSCN8118.jpg

なかなかお尻を嗅がせられない子は
人が手助けすることもあります。
DSCN8114_20170419150447c4f.jpg



「仕事終わったでし~」
DSCN8138_20170419150602e61.jpg


↓ドッグラン動画









来月のパピーパーティーは
5月27日(土)13:30~
開催いたします!

パピーパーティー無料キャンペーンと
パピーしつけ教室プラス一回付は3月で終了となり、
4月からは有料となりました。
パピーしつけ教室も通常に戻ります。



  持ち物  
・ワクチンの証明書(2回目までの接種が済んでいれば参加OKです)
・リード
・首輪またはハーネス
・食べなれているフードまたはオヤツ


※5ヶ月までのワンコが対象です。連続参加の場合はご相談ください。




トレーニングのレッスンというわけではなく、
社会化を中心とした子犬と飼い主さんの集まりのパーティーです
子犬の社会化はとっても大切です!
人・犬・環境など様々な刺激に触れる機会として是非ご参加頂ければと思います!
また、子犬のレッスンのご希望もご相談ください♪
もちろんパピーパーティーのみの参加もOK!
入会も不要ですから、お気軽にご参加くださいね(^^)


ご予約は、電話かメールでお願いいたします
沢山のご参加楽しみにお待ちしております♪
Tel: 044-577-9271
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp
プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード