FCI東日本インターナショナルトライアル

3月12日
千葉県野田市で開催されました。


以前のブログでも紹介があったように
アリーナの出陳は4ペアです。

本部競技会と同じくらいの規模で、
頭数も多めでしたが
リンクの数も多く
進行はスムーズ。


ですがこの4ペアの出陳が
ほぼ同じタイミングとなってしまい、
ほとんど応援に行けずだったのが
残念でした。


家庭犬中等科(CD2)
フラットコーテッドレトリバー【杏ちゃん】&パパさん

image5.jpg

杏ちゃんもパパさんも競技会の経験が豊富ですが
その時の杏ちゃんのモチベーションや
天気によっても動きが変わります。

トレーニングチャンピオンになった杏ちゃん、
目指すはグランドトレーニングチャンピオン!

image6.jpg

image7.jpg

image8.jpg


結果は95.1点!
ポイント獲得です!

そして今回は10席まで表彰されるので
7席だった杏ちゃん&パパさんも
表彰台に

8A7CD41F-.jpg

この時間は大抵逆光になってしまいます…

7886E88B-.jpg

7席はピンクのロゼットでした!




家庭犬初等科(CD1)
バーニーズマウンテンドッグの【C君】&ママさん

今回が初めての訓練競技です!
公園での練習にも
たまにチャッピーとお邪魔させていただきました。

おっとりなC君ですが
ママさんがスペシャルなオヤツで
モチベーションを上げ
時にはピりッと集中させることも。

00226_Capture_1.jpg

00226_Capture_3.jpg


動画をあとからみさせてもらい
驚いたのは
ママさんの落ち着きっぷり!
だからこそC君も
普段の動きが出来たのだと思います。

00226_Capture_2.jpg

00226_Capture.jpg

結果は45.0点
ポイントにはあと一歩というところでしたが
デビューとしては
とても良い滑り出しかと思います!

また次に期待です




家庭犬初等科(CD1)
英国ゴールデン【銀時くん】&神田先生

銀時くんも競技会は初です。

今回は銀時くんのパパさん&ママさんも
会場にて応援!
本番では姿が見えてしまうと
気にする可能性を考慮し
車での待機です。

少しだけビビりな一面もありますが
競技会の雰囲気は楽しんでいる様子でした。

P1090775.jpg

P1090782.jpg

P1090779.jpg

P1090787.jpg

見上げ方もとても良いですね!


P1090788.jpg

ドッグランが大好きな銀時くん。
これだけの開けた空間で
心配されていた呼び戻しも
クリア~!


P1090792.jpg

P1090793.jpg

結果は46.1点
ポイントまであと少しでした!




家庭犬中等科(CD2)
ラブラドルレトリバーのチャッピー&高沢

私がアリーナに来てから
グループレッスンにはちょこちょこ
出させてもらっていました。

目標は
「ワフ!」を言わないこと
ミスなしでやりきること

image3.jpg

P1090754.jpg

image1_2017031514341987b.jpg

チャッピーを盛り上げる一つの作戦として
''手で眼鏡を作って覗き込むこと'' です。

リンク内でも飛び跳ねてくれました。

image2_20170315143544a39.jpg

image4.jpg


一つ大きなミスがあり、
そこがかなり減点の対象かと…

結果は90.6点

悔しいところはたくさんありましたが
楽しく競技できたのは
チャッピーのおかげ!
「ワフ!」言わずに頑張ったね~



天気に恵まれた1日でした!

もうすぐFCIの競技会です

3月12日(日)は
FCIインターナショナルトライアル訓練競技会。

千葉県野田市スポーツ公園にて開催です。
この会場はすごく久しぶりな場所。
アリーナのBH試験に飼い主さんの訓練試験を
受けた頃だから9年近くは行っていないですね。

それだけ遠い場所だったから他の大会に
出ていたのでしょう。


今回の出陳は4頭。



バーニーズマウンテンドッグの【C君】
家庭犬訓練競技の初等科
指導手はママさんです



家庭犬競技は初のチャレンジということで
初等科から挑みます

DSCN7898_20170309125004fd6.jpg

大きな体の【C君】なので暑さに弱い!
当日は天気が良いそうなのでバテなければ…
ママさんも一生懸命に練習しているので
どうか最後までやりきれることを願い
テンションの状態が続くように♪



英国ゴールデンの【銀時くん】
家庭犬訓練競技の初等科
指導手は神田です

DSCN7901_20170309125006155.jpg

ナーサリーから見てきた【銀時くん】
今回は初の競技なのでまずは初等科から
レトリバーのテンションが吉と出るか凶と出るか?
ちょっとビビりな【銀時くん】ですが、
楽しいっ!て思えれば何とかなるさっ!

DSCN7902.jpg

よい動きが出せるるよう
がんばって参ります!



ラブラドールの【チャッピー】
家庭犬訓練競技の中等科
指導手は高沢です

DSCN7903_20170309125009712.jpg

チャッピーは実に4年ぶり?5年ぶり?の競技会
久しぶりなのは飼い主さんの犬がメインに
出していたのでなかなか出番がなく来ました
今回は高沢と出陳!

DSCN7905.jpg

ちょっと遅れてもチャッピー♪
ワフッ!となってもチャッピー♪
目標は最後までやりきること
伏臥の動きは良いのでその動きが
会場でも出来ているならいつも通り!
がんばれチャッピー&高沢!



フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】
家庭犬訓練競技の中等科
指導手はパパさんです

DSCN7907.jpg

前回の大会で無事に
トレーニングチャンピオン犬として資格を
得ることが出来たので次の目標
→グランドトレーニングチャンピオン犬
それに向かって始動する最初の大会です
大きくミスしなければ毎回安定した
作業をするペアです

DSCN7906.jpg

得意の『ハウス』もあるから
練習で満足させずに本番に
入るにつれモチベーションが
高まってこれるような調整ですね





大会直前の今日
公園での練習でした
DSCN7910.jpg






ナーサリー新入犬やレッスン新規開始の犬の
紹介はまた後日にアップします。
申し訳ありません。




2017年 JKC埼玉ブロック訓練競技会の結果

アリーナドッグスクールの2017年競技会は
26日(日)に行なわれた埼玉ブロックから
スタートとなりました。


神奈川訓練士会などにも本当は出たかったし、
飼い主さんにとっても練習の機会としては
JKCより経験しやすいのですが、
年明けはスクール移転が最初の大きな出来事でしたので。


今回は2頭が出陳で共に中等科を初チャレンジであり、
競技会経験も2回目という犬たちです。





ジャックラッセルテリアの【豆太くん】
指導手は高沢です



初めての競技会は去年の年末
初等科に出陳して2席をゲットしたペアが
中等科という一気にオフリード課目が増える
クラスにチャレンジしてきました

DSCN7867.jpg


そこから埼玉ブロックまでに課題を練習しては
互いの自信を高めて挑んだ大会
この中等科でのポイントは

①オフリードでの脚側行進
②行進中の作業(伏せ・座れ)

この2点が難しい課目とされまた、
この2点を難なくクリアできれば
ミスするリスクがグッと減ってくる

DSCN7868.jpg


練習での態度やコンディションはとても良く
入れていたのですが、
少しの散漫が後に響いてしまいミスが出た悔しい結果でした

DSCN7869_20170228185605c2e.jpg

89.1点でポイントはならずですが
ポイントを取るべく目標を持っての練習を
積んできたのでこの悔しさはきっと次の
機会の大会にきっちりと結果を出すことでしょう!

高沢も飼い主さんの犬と共に出る経験として
【豆太くん】が初めてです。
すごく頑張っているので、この負けん気がきっと
次回のお楽しみということで神田も期待しています。
次回は神田も少し時間を取って様子を見てゆきます。



アメリカンスタッフォードシャーテリアの【ソフィーちゃん】
指導手は神田です

DSCN7861_20170228185745b3c.jpg


【ソフィーちゃん】は一年ぶりの競技会なので雰囲気が
すごく久しぶりですから練習後は街中を歩き回っていました
周囲の人や犬に出会って刺激は会場にも沢山あるので

image2.jpg


どうしても体の構造上、伏せるにも立つにも
バタバタとなりながら止まるのでそこは
無理に矯正せずに意欲が失われずに
行動することを心がけての練習です

image1.jpg


若干、脚側停座の位置が安定せずに
向きであり位置がずれて止まることが
減点減点と続いていた箇所でもあります
人が傍から離れると追従する動きがあり
これは練習時からテクテクとあったことでした
ここをもっと修正することと脚側行進のやや離れ
次回の機会に向けてがんばります



DSCN7877.jpg

結果は98.1点のポイントを得て
4席の表彰台に上がることができました


DSCN7884_20170228185748f65.jpg

表彰台は本当に運もあります。
すごく動きが良かったのにミスをしたことで
一気に点数が下がって表彰台を逃すペアもいますし
安定した作業が出来る犬がそのクラスに
出ていなかったこともあるでしょう。

なので、
表彰台は本当にその日の『運』です。

点数も同じようなことが言えます。
周囲の環境が全て一緒ではないので
例えばリンク外にいる犬たちが吠えまくっていたり
リンク内の他の犬が走って入ってきて集中が途切れたりも。

だからどうしても
平等ではない環境の中での採点となります。


それでも、
毎度席次をゲットする確率が高いペアもいますので、
それはそれでレベルがまた高いところにいるのでしょうね。



さて次回は来月の12日(日)!

場所は千葉県野田市に乗り込みます!!

FCI東日本インターナショナルトライアル
本部大会に似た規模ですので
沢山の犬たちが集まりますよ~♪

FCIの出陳予定はまた
新たに記事をアップしますので。



それでは
3月初めの週末
4日~5日は野外研修のため
スクールはお休みです。

宜しくお願い致します




2月の訓練競技会

2017年になって競技会に試験へアリーナが始動します。

その最初がJKC埼玉ブロッグ訓練競技会。
2月26日(日)
埼玉県春日部市の
大凧あげ会場河川敷にて。

今回は2頭の出陳で全て飼い主さんの犬です。


アメリカンスタッフォードシャーテリアの【ソフィーちゃん】
指導手は神田です



ジャックラッセルテリアの【豆太くん】
指導手は高沢です
IMG_5589.jpg



2頭とも出陳クラスは初の中等科で10課目。
1課目はリード付きですが以降はオフリードで行ないます。
作業内容は初等科より一気に難易度が高まります。

このクラス、中等科は一番エントリーが多いので
各ブロックには大体25頭前後が入り、
そのブロッグが3つ4つあるので、
中等科だけでも100頭近くは集まります。


とにかく初のクラスなので、
まずは無事に課目をやりきれることが目標です。


練習は毎日出来るものではなく
ドッグナーサリーの登園時にしか出来ませんので、
毎週限られた時間しかない中を公園やスクール内にて
練習をしています。

こうやって期日が迫るともっと時間が欲しいものですが、
何とか調整して当日を迎えます。




公園ではコースに見立てた白いロープを張って練習しています。
このコースをカタカナで『コ』に見えるので
通称『コの字』と呼びます。

スタート地点から各直線は10mあるので、
折り返しで戻ってくると60mとなります。

指導手の歩きに犬がきちんとついて来る
『脚側行進』という課目です。
ここにリード付きとオフリードの2課目となります。

全部で10課目ですから他には

呼び戻し・フセ・立って・
歩きながらフセ・歩きながらスワレ
あと3つは選択課目となり全部で10課目となります。
IMG_1781.jpg



この埼玉ブロッグが終われば来月は千葉での大会です。




神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会

遅くなってしまいましたが…

23日祝日に毎年行われる
神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会

〈 今回の出陳 〉

前回のST連合会でも出陳された、
フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】&パパさん
今回ポイントを取れるとトレーニングチャンピオン犬として
認定されます!

BHを受けた経験が何度かある、
フラットコーテッドレトリバーの【エルちゃん】&ママさん
の2頭がCD2の競技。


CD1の試験を飼い主さんが初出陳で、
ノーリッチテリアの【レオン君】&パパさん

そして、
ジャックラッセルテリアの【豆太くん】&高沢
初出陳でCD1の競技。



予報どうりの夜中の雨により
当日は晴れていましたが、

DSCN7210_20161225192217235.jpg

会場はぬかるみだらけ…

競技は8時開始の予定でしたが
水を吸い取る作業に時間を押され
1時間遅れのスタートでした。

どのリンクも足場はところどころ悪い状況でした。



1番手は【杏ちゃん】&パパさんから。

残念ながら競技中の写真がないのですが

競技前のリンクの傍にて
ハウスにおとなしく待機している杏ちゃんです。

IMG_5360.jpg

前回の競技態度と比べると
今回は少しテンションが低めに見えました。

途中行進の帰り道でふわっと他が気になった様子。
大きく外れることはありませんでしたが
ここでパパさん一声!

「NO!」

確かにここでの掛け声は減点となりますが
ここで注意をかけなければ!という
とっさの判断ですね。

杏ちゃんはそこでハッとなり
傍に来ましたし
その後の態度でだらけることなく
全ての課目をやり切りました!


そして見事ポイント獲得!!

やりましたね~



2番手は【レオン君】&パパさんのCD1試験。

レオン君は神田先生との出陳経験ありですが
飼い主さんとの出陳が初めて。

この日のために少しずつ練習を重ねてきたペア。


こちらも残念ながら写真がなく…すみません


試験の場所が競技のリンクからかなり離れていて
レオン君は体力温存のため車での移動です。

立止で声符が重複するなどはあったものの
脚側行進をしているレオン君、
見上げる場面もあり意欲的でした!
ママさんや神田先生が傍にいる中で
パパさんによく集中していたことは
素晴らしいと感じました!

結果は合格

今後も活躍を期待していますよ!




続いて【エルちゃん】&ママさん。

高沢は自分の競技も近かったため
直接見ることが出来ませんでしたが
後ほど動画で拝見しました。


指導手であるママさんの歩き方が
とても堂々としていて
自信ある歩きに見えました。

DSCN7168.jpg

DSCN7175.jpg

DSCN7169_20161225192154aad.jpg


1つ1つスムーズに進んでいました。

印象的だったのは
動画を撮影していた神田先生の

「褒めて褒めて~」

という掛け声です。(笑)


そして最後までやり切れただけでなく
初のポイント獲得です!
おめでとうございます

また練習頑張りましょうね!




【豆太くん】&高沢。

デビュー致しました!
半年前から担当をさせていただき
競技会を目標にここまで練習をしてきましたが
あっという間に本番となりました。

DSCN7187.jpg

アリーナに来てから様々な経験をし
たくさんの飼い主さんや犬たちと関わる機会ができて
今回改めて思ったことがあります。


私のリンクは進め方が周りと少し違って
どうしようかとためらっていた時に
田中さんや飼い主さんがサポートをしてくださり、

なんとなくそわそわしていた豆太を見て
少し不安があったとき
傍にいた飼い主さんとのいつも通りの会話の後
豆太の調子が上がったこと、

競技会前から、競技直前まで
練習に付き添ってくださった先生、


たくさんの人たちに支えられているということです。


緊張はもちろんありましたが
心強かったです。

DSCN7202_20161225192158051.jpg

一人ではここまでできなかったと思います。

DSCN7237_20161225192222d29.jpg


まだまだ初等科、それでも
練習通りにできなかったところもあります。
台に上ることができたのは嬉しいことでしたが
ここで満足せずさらにレベルアップを目指して
がんばってゆきます!

休日にも豆太と過ごす時間を割いて
訓練の時間を作ってくださった
豆太の飼い主さん、
ありがとうございます!

なによりも頑張ってくれた豆太!
ありがとう。


たくさんの感謝です
これからもよろしくお願い致します!





最後に
19日(月)からエッセンシャルプログラム10日間を
行っているMIX【チョコちゃん】の紹介です。

まだまだ幼い3ケ月半の子犬です。

競技会は社会科馴致にぴったりですね。

DSCN7220.jpg

【チョコちゃん】と【レオン君】
DSCN7216.jpg



皆さま足場の悪い中本当にお疲れ様でした。
プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード