Uwe Wehner 氏によるオビディエンスセミナー

先日の土曜日にセミナーへ参加して来ました。

ドイツより来日されたUwe Wehner 氏によるオビディエンスセミナーです。
オビディエンスの審査委員も務めるUwe Wehner 氏からのセミナーはとても有意義のある時間を過ごせました。

自分の犬にはまだ、オビディエンスの場に立つ内容にまで至っていませんが、
オビをする上での基本を教え込むことや、段階を踏まえてゆくこと、モチベーションを高い位置で維持させることなど。

全く行なったことがない手法を勉強させていただき、自分の犬にも飼い主さんへの指導にも役立つよう、
聞いて見て終わりではなく、その先にどうするか?が非常に大事であると考えてます。

我々トレーナーは、習得することを日々考えて取り組んでいます。

『プロになったら学ぶことは無い!』

なんてことはありません。

独立してもまだまだ先へと向上心を持っています。
そうでないと、プロとして飼い主さんから料金を頂くわけにはいきませんからね。


前回は霧ケ峰にてIPOのセミナーでしたので、またセミナーの予定があるなら出席したいですね。

オビディエンスは飼い主さんも大勢参加している課目です。
いきなりオビディエンスは難しいかもしれませんが、
CDから入ってオビに進むもの良いでしょう。

3頭目のリンデがオビディエンスの場に立てるようにコツコツ練習してゆきます。







フレンチブルドッグの【オセ郎くん】です

まだまだ元気いっぱいのパピーは、
フレンチブルドッグの【オセ郎くん】です。

スクールでお預かりしているワンコです。

毎日、犬との触れ合いで社会化を経験させながら、人との関わり合いも勉強しています。
一番は『甘噛み』です。
犬はお互い噛んで遊びながら噛み方が痛いならその声を出して相手に伝えます。
その相手の声で学び噛んで遊んでいても抑制が育まれます。
反対の立場も同じ。
自分が痛ければそれを相手に声で伝えないと相手は止めてくれませんから。

それが人と遊ぶ際には噛んでは遊べません。
引っ張りっこのロープを手に持って犬と遊んでいても、
犬は犬と遊ぶように体のどこでも噛んで遊ぼうとしますから、持っている手も同様です。
いろいろと細かく動く手がなんとも楽しいのでしょう。

しかし、それでは自分が犬と同じになってしまいます。
鍋掴みのような犬のグッズがありますが、手を入れて指を動かすと口が開いたりと
犬にとってはまさに格好の獲物です。

咥えにきても鍋掴みのような感じなので、大して痛くないがために遊びを続けてしまいます。
アリーナにはもちろん、そのようなおもちゃはありませんっ!!

ロープは素手で持つので、犬が、
『人を噛んで遊ぶことはつまらないことだ』の勉強を教えるのに絶好の練習になります。

追いかけさせてロープを咥えるなら引っ張りっこなど遊びが続き、
追いかけているけど口が手にかすっただけでも
『痛い!』だの大きな声を一喝してロープを隠す・しまうなどで
一気に楽しい遊びが中断することを経験させ続けることで遊びの中では十分に入ります。

あとは、
体のどの部分に人が触れても歯を当てないことが必要です。
動きを止められたりする(ジッとさせるためなど)場合によく出ます。

勘違いしてはいけないのは、犬が拒否する・嫌がる・物を守る場合の噛み。
これは決して甘噛みではないですよ。
爪きりで握られた手に向かって犬歯を見せてや
お気に入りの物に触れて欲しくないため犬歯を見せてなどは一緒ではありません。
行動療法・カウンセリングが充分に時間をかけないと難しい時もあります。

【オセ郎くん】は現在、甘噛みの行動があるので人との関わり方を学んでいます。
もうすぐ飼い主さん家族と面会♪♪楽しみですね~♪♪






DSCN8244.jpg


DSCN8243.jpg

26日の競技会は中止となりました

明後日に開催予定でした訓練競技会・訓練試験は
台風の影響により大会本部から中止の通達がきましたので、
お知らせいたします。

今回出陳予定でした、
フラットコーテッドの【柚くん】・トイプードルの【ルート君】、
調整を続けてきましたが次回の12月1日に向けてまたがんばりましょう!!

という事で次回の12月1日は
同じ会場の平塚市四之宮総合グラウンドで行なわれる

『神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会』となります。

規模は愛犬クラブが主催するものなので小さいですが、
同日にアジリティー競技会も併催すると思います。

訓練競技・訓練試験・アジリティーなどに興味がある方は
会場に愛犬を連れて見学にいらしてみては如何でしょうか?

また、
12月1日の本番に向けて練習会を行いたいと思います。

場所・日時は未定ですが、出陳する組が多いので練習会としても良い経験が出来ると思います。

練習会では単発にレッスンもレクチャー出来ますので、
アリーナドッグスクールや他の訓練所・しつけ教室に行かれた事がないけど、
レッスンや相談などこの機会に受けてみたいとお考えの方もどうぞ♪

詳細はまた後日にアップいたします。





来週の土曜日はいよいよ本競技に本試験!

26日(土)は平塚市四之宮総合グラウンドにて、
訓練競技会と訓練試験が始まります。

今回の出陳は、

トイプードルの【ルート君】初等科 家庭犬訓練試験 ※ボスが指導手
フラットコーテッドレトリバーの【柚くん】中等科 家庭犬訓練競技会 ※飼い主さんが指導手

以上の2頭のみとなりました。

12月にも行なわれる大会に向けて、
場所の雰囲気を経験させるために連れてゆくワンコもいます。

台風27号が発生したようですが、
何としても雨の影響を受けずに会場がぬかるまずを願います。



ルート君 『ボスとは初めての本試験!練習通りの成果を出したいね!』



犬の保育園って?

アリーナドッグスクールでは犬の保育園『ドッグナーサリー』がカリキュラムとしてあります。

巷のドッグナーサリー・犬の保育園・犬の幼稚園では、

○パピーしか通えない
○問題行動犬はお断り

があるようですが、それはそれでお店の方針があるのでしょう。

そもそも、犬の保育園っていう定義が決まっていないのだから当然です。
保育園や幼稚園と聞いて連想するのはやはり、犬だからパピーです。
そして、仕事で家を空ける飼い主さん家族の代わりにパピーを日中預かり、
世話をするのが始まりのきっかけです。

ペットシッターの預かりバージョンみたいなものですね。

それがだんだんと、
世話のみではなく『しつけ』『訓練』も日中入れてゆく様になってゆきました。

保育園・幼稚園だからその日に家へ帰るですが、
要約すれば、一定期間の預かり訓練。

以前勤めていた訓練所がその預かり訓練を主体とした所でした。

3ヶ月~6ヶ月もの間、犬を預かり毎日訓練を入れて行く。
犬の個体や教え込む内容・矯正する内容によって期間が変わります。

そのまた以前は盲導犬訓練士だったのでやはり一定の期間訓練をします。
盲導犬訓練は8ヶ月~10ヶ月が目安です。

『訓練が入った犬』『しつけが入った犬』と良く聞きますが、
教えた訓練・教えたしつけを維持できていられているかが重要。

例えばトイレ。

トイレトレーニングを犬に入れたからといって全ての犬が、
家に帰ればそのままずっと粗相せずトイレシートに排泄が済ませるかとなると、『?』です。

やはり飼い主さん家族が、これから先も維持させてゆく面倒を見ないといけません。


盲導犬・聴導犬・警察犬・麻薬探知犬・災害救助犬・山岳救助犬などで活躍している使役犬は、
テレビ等で見ているとスゴイなと思われますが、
合格したらそのままずっと仕事するわけではありません。
合格しても毎日訓練、内容を維持するためです。

犬の保育園・幼稚園は一定期間預かるのではなく、その日に家へと帰ります。
ですから次に登園するまでの間、家の中で取り巻く環境や外での練習を少しでも行なうことで、
また次の登園の際にすんなりと『しつけ』『訓練』がスタート出来ます。

アリーナドッグスクールのドッグナーサリー(犬の保育園)は、
毎回、訓練内容やポイントがある場合はノートに記して渡しています。

ノートや口頭の説明のみではリアルな手法やタイミングが分かりにくい場合、
個別でレッスンもあります。

それだけ飼い主さんが、自身できちんと犬をコントロールしたいという気持ちの現れです。
ボスは、その姿勢を続ける飼い主さんなら安心と感じます。

全頭がレッスンを必要ではないです。
普段経験出来ないからナーサリーに・パピーだから大人の犬に社会を学ばせて欲しいの内容も。

コンスタントに登園することで更に犬の順応性・適応力・習慣が身に付きます。

犬は習慣の経験を続ける事によって気持ちの安心を守ろうとする生き物。

人だって服が汚れれば洗濯する・家に帰ったら手を洗う・頂きますと言う・ごちそうさまと言う。
これも習慣です。それは親が子に毎度教え続けたから。
人の子は世間体や言葉というツールを使って、マナーを正すことが出来ます。
犬は人の行動が曖昧に見えると、一体どうしたら良いのかと不安になるから色々と行動してしまいます。


もう一度まとめます。


『しつけが入った犬』『訓練が入った犬』を維持させることが大事。
それは、曖昧な人の行動・態度を見せるのではなく、
犬は習慣を続けることで、正しいと思われる行動を行ないます。
そして、正しいと思われる行動を続けさせている飼い主さんが一番信頼されています。

犬の保育園・幼稚園での世話や『しつけ』『訓練』はまさにそれです。
毎度の登園で我々が接しているのは習慣を犬に教えているのです。
だから家に帰っても内容を実践・復習すると更に効果がでますよ。








横に並ぶ練習♪

台風26号が接近してきているようで、
明日の日中はスクールでの運動のみみたいです。


パピーしつけ教室を受けている、
トイプードルの【サクラちゃん】です。

先日はパピーパーティーにも参加しました。

☆お散歩☆をもっと上手に歩きたいは、ほとんどの飼い主さんが考えている一つです。

では、なぜ上手に歩けないか?
『犬が行きたい進みたい方へと行かせても、戻すべきに戻せずまだ進ませる』
『家では目を合わせるけど外では呼んでも見ないが多い』
『呼び戻し・待てがイマイチ』

ほんの一例の原因ですので、まだまだあります。

ここで言う上手に歩けるとは、
人について歩くです。

人について歩くために何が必要か?
飼い主さんが根気良く教え続ける事。
そして、犬に先導を増やさない事。
今回のケースは犬が積極的に前へと引っ張ってしまうので、
逆に怖がりな犬は歩けないや、我ままになると歩きたくないで止まるケースもあります。

トイプードルの【サクラちゃん】はまだパピーですが、
お散歩とは?人がどう犬に教えるか?を飼い主さんにレクチャーしています。
写真2~2


写真2~1






10月12日のパピーパーティー♪

10月12日に行なわれたパピーパーティーのレポートです

参加してくれた4頭のワンコと、お預かりトレーニング中のパピーちゃん2頭に、
大人ワンコのチャッピーが加わり、7頭のワンコで行なっていきました!

ブリュッセル・グリフォンの【ボンくん】
DSCN8136.jpg
お盆の時期にお家にやって来たので、【ボンくん】という名前になったそうですよ♪
パピートレーニングを開始していますが、いつもは個人レッスン。
今日は、いろんな人・犬と沢山触れ合っていきましょう


ジャックラッセル・テリアの【杏/あんずちゃん】
DSCN8138.jpg
杏には老化防止作用があるそうで、
杏ちゃんを通して飼い主さんも老化防止を・・・!
という事で、つけた名前なんだそうです♪
元気な犬種なので、アクティブな生活になりそうですね


ボロニーズの【ミルクちゃん】
DSCN8139.jpg
お家に来た時に、ふわふわで真っ白でとってもキレイな色だったのを見て、
そのキレイな白い色から、【ミルクちゃん】とつけたそうです
怖がりなミルクちゃんなので、まずは今日の環境で過ごせることからゆっくり進めていきましょう♪


トイ・プードルの【サクラちゃん】
DSCN8140.jpg
息子さんがつけた名前だそうで、
お父さん・お母さんの意見は通らなかったそうです
お子さんは強いですね♪
もうすぐパピートレーニングが終了するサクラちゃん。
少しずつ自分を出せる場が増えてきているようですね


スクール犬の【チャッピー】も参加していきます♪
DSCN8144.jpg
いつも、真剣な表情のチャッピーです!!!



リラックスポジションから行なっていきました。
略してリラポジと呼んでいます。
DSCN8142.jpg
急所をさらけ出す姿勢を取らされるのは、本来不安で嫌がる子が多いですが、
お家でやったことのある子ばかりだったので、みんな比較的受け入れやすかったですね

大人しくしている時に優しく褒めて、安心感を与えていく事で、
この姿勢を取っても、安心できる相手なんだと伝えていけば
リラックス出来るようになっていきます
また、嫌がって暴れても、しっかり抑えて逃がさなければ、
次第に諦め、落ち着いて受け入れられるようになってきます
DSCN8141.jpg
ひっくり返した時に座るような姿勢になるのではなく、
立った姿勢をそのままひっくり返したように膝の上に乗せてあげると
ワンコも楽な姿勢が取れます(^^)

預かりトレーニング中のチワワの【チョコちゃん】もリラポジ~♪
DSCN8145.jpg

同じく預かりトレーニング中のフレンチ・ブルドッグの【オセ朗くん】
数時間前に到着したばかりですが、早速参加です!
DSCN8151.jpg


リラポジをしながら、初対面の人からオヤツをもらいます。
ボンくんのお母さんが順番にあげていってくださいました!
DSCN8147.jpg
サクラちゃんは、大喜び~!!

DSCN8148.jpg
ミルクちゃんは、ドキドキ。
今日は、初めての環境自体が緊張のようでしたね。
経験を積ませていくことで、少しずつ慣れさせていきましょう(^^)

DSCN8149.jpg
杏ちゃん『オヤツもらえるなんてラッキー♪』

DSCN8150.jpg
ボンちゃんには、サクラちゃんのお母さんがあげてくださいましたよ♪


リラポジは順調のようだったので、
他の飼い主さんにもリラポジして頂きました!
DSCN8152.jpg
知らない人に対してもリラックス~
DSCN8153.jpg
誰とやっても諦めなくちゃいけません
DSCN8154.jpg
そして、安心していいんだよ~(^^)
DSCN8155.jpg
チャッピーも混ざりました~♪
小さい頃から慣れているので、リラポジもルンルンです

最後は、飼い主さんともう一度リラポジしました。
リラポジを終える時は、ワンコ達のタイミングではなく、
落ち着いて受け入れている時に、
『ヨシ!』や『OK!』の解除の言葉で終わりにするようにしましょう。
終わりは飼い主さんが決めるんですね
DSCN8156.jpg
みんな、解除の言葉でリラポジを終えました~!
そんなルールを今から伝えていけると良いですね♪
解除の言葉も何度も経験させていかないと、
『ヨシってなーに??』になってしまいますからね。



次は、いろんな物に触れよう!!という事で、
様々な物を見せていきました

まずは、犬のぬいぐるみ が通ります♪
DSCN8159.jpg
DSCN8161.jpg
興味がある子は、確認させてあげて良いですよ~
大興奮になってしまうなら、我慢や諦めも必要ですが、
まずはどんなものか?を知ることが大切です♪
DSCN8166.jpg
ミルクちゃんも近づいて来れていましたよ(^^)
DSCN8167.jpg
サクラちゃんは物に対しては、結構慎重でしたね


次にを持って通ります。
お散歩などでも目にする機会の多いものですね。
DSCN8171.jpg
ミルクちゃん、これも確認しに来れました!
怖がりさんですが、よく来れたな~と思います
DSCN8172.jpg
サクラちゃんは、ちょっと怖々な様子。
オヤツを近くに置くと・・・
DSCN8174.jpg
食べに近づいて来れました

開く音も苦手そうだったので、
オヤツを食べさせている最中に開くことも。
DSCN8176.jpg
良いこと(オヤツ)がある時の刺激で、良いイメージを持たせていきます♪
DSCN8178.jpg
杏ちゃんは全然物怖じしませんね!
DSCN8179.jpg
ボンくんも大丈夫



続いて掃除機です。
まずは、音を出さずに通るだけ。
DSCN8180.jpg
ちょっと、ビックリ??
DSCN8181.jpg
ミルクちゃん、ここでも寄ってきました!
物に対しては結構頑張れるかな??


次に、音を出していきました。
少し距離を取って、音を聞かせるだけ。
DSCN8182.jpg
この時、飼い主さん達には、オヤツを数粒手のひらに乗せて
食べさせるということをやってもらいました。

食べさせている間、音がなります
DSCN8183.jpg
ミルクちゃん、オヤツを食べるのは、少し難しかったですね。
DSCN8185_201310131625400c6.jpg
音が鳴ると大変かもと言っていた杏ちゃん。
最初は気にしていましたが、オヤツがあるのが分かると
掃除機の音は気にせず夢中になって食べていました。
DSCN8186.jpg
音が苦手なサクラちゃんも食べれていましたね♪
これも、苦手な刺激=良いこと(オヤツ)で、
良いイメージに変えていってしまいます



犬同士の挨拶に移っていきます!
犬同士の挨拶はオシリのニオイを嗅ぎ合って行ないます。
オシリのニオイから相手の情報を得るんです。

嗅ぐのが苦手な子、嗅がれるのが苦手な子、どっちも全然平気な子と
いろんな子がいるので、人工的に挨拶の機会を作っていきます♪
DSCN8192.jpg
嗅がれる子は、立った姿勢を保てるようにお腹の下にを入れて支えてあげます。
更に、嗅がれている最中に相手の方を向かせずに、
顔は前を向かせておくように、あごの下で首輪を持っておくと良いですね。
相手の子が嗅ぎ終わったら、交代です
DSCN8193.jpg
ミルクちゃんは嗅ぐのが苦手な様子で最初は嗅げませんでしたが
DSCN8197.jpg
ちょっとずつ嗅ぐようになっていましたね。
ボンくんは、落ち着いて嗅がれています。
DSCN8196.jpg
DSCN8194.jpg
サクラちゃんと杏ちゃんは、嗅ぐのは熱心でしたが、
嗅がれるのはちょっと・・・。という様子でしたが、
嗅いだのだから、嗅がせてあげないとね
DSCN8201.jpg
ボンくんも嗅ぎたい派!!
杏ちゃん、嗅がれるのも平気になってきたかな?




では、挨拶も済んだ所でドッグラン!!
みんなで遊びます
DSCN8204.jpg
DSCN8206.jpg
DSCN8207.jpg
犬社会は、犬同士でしか学べませんから、
同じような月齢の子達とこうして遊ぶというのは、とっても大事なことなんです!
DSCN8208.jpg
DSCN8216.jpg
遊ぶ子もいれば、外から眺めている子も居ますが、
それぞれのペースで良いですからね~♪


最後は、順番に呼び戻し!
まだ、おいでー!なんて分かっていない子がほとんどです。
でも、飼い主さんの声に気づいて戻れるかなー?

杏ちゃんから!
DSCN8222.jpg
お母さんの声にすぐ気づいて飛んで来ました~!!
オヤツもGET

続いて、サクラちゃん!
DSCN8223.jpg
サクラちゃんを呼んでいると、サクラちゃんが2頭いました~!笑
戻って来たら、良いことあるよ♪オヤツもあげて、捕まえましょう(^^)

次は、ボンくん!
DSCN8224.jpg
遊んでいるうちに辿りついたかな?という感じでしたが、ちゃんと捕まえられました♪
呼ばれて行ったら、良いことがあるということが分かってくれば、また反応が変わってきますよ(^^)

最後は、ミルクちゃん!
DSCN8225.jpg
なかなか、飼い主さんが座っていたイスの近くから出て行くのが難しかったですが、
荷物も全部移動をすると、ミルクちゃんも飼い主さんの元へ。
少しでしたがそれでも、自分で進んで行けたことは大事な一歩
いろんな経験をさせながら、頑張れることを増やしていってあげてくださいネ♪




次回のパピーパーティーは
11月9日(土)16:00~です!!



対象は・・・2回目のワクチン接種が済んでいる5ヶ月までのワンコです


持ち物
・参加費 1500円
・ワクチンの証明書
・食べ慣れているおやつ(ドッグフード)
・リード
・首輪または、ハーネス


参加特典
お散歩の時の必須アイテム!ウンチ袋のポイ太くんをプレゼント♪
さらに・・・
初参加のワンコには、ドッグホテルの割引券をプレゼント♪
パピーパーティー参加ワンコだけの特典です!
一年間使える10%オフになる割引券ですよ~!


同じくらいの月齢のワンコと一緒に遊ぶにはとってもいい機会です
いろんな経験をさせて、世界を広げていきましょう!
続けての参加も大歓迎ですので、
今回参加されたワンコもまた是非お越しください



ご予約は、メールかお電話にてお願いいたします。
沢山のご参加お待ちしております♪♪



Tel: 044-272-3356
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

10月6日のグループレッスン

10月6日のグループレッスンの様子です。

DSCN8032.jpg
今回の参加は、
左:Mixの【ロク助くん】
右:ゴールデン・レトリーバーの【リュックちゃん】
2頭のワンコで行ないました♪

DSCN8048.jpg

DSCN8030.jpg
ロク助くんは、地面のニオイ嗅ぎをせず歩くこと。
飼い主さんがリードしてあるく姿を追いかけ、
自ら並んで歩きに来ることを頑張っていきました!
DSCN8051.jpg

DSCN8057.jpg
リュックちゃんは、歩いている時の
アイコンタクトを頑張っています!!
見上げられたらボールGET♪

暑くなってきたので、日陰へ移動しての練習♪
DSCN8058.jpg
歩いている途中で止まってオスワリ。
更に、向かい合ってマテ!
DSCN8070.jpg

DSCN8071.jpg

フセでのマテも。
DSCN8076.jpg

リュックちゃんはスタンドも♪
DSCN8077.jpg


次は、カラーコンを目印に、
オスワリ
フセ→オスワリ
オスワリ→マテ→オイデを
順番に行いながら進んでいきました。

まずは、オスワリ!
DSCN8081.jpg

続いて、フセ!
オスワリさせてから次へ進みます♪
DSCN8082.jpg

オスワリ→マテ から、向かい合ってオイデをしています。
DSCN8083.jpg
いろんな指示が続いていきますが、
はっきり伝えていけば、ちゃんと行動出来ています(^^)




最後は、呼び戻し♪

まずはリュックちゃん。
DSCN8099.jpg
DSCN8100.jpg
正面でオスワリさせる所を確実に。
DSCN8096.jpg
しっかり正面で座れてから、ツイテの位置へ!
DSCN8101.jpg



続いて、ロク助くん。
DSCN8104.jpg
DSCN8105.jpg
DSCN8106.jpg
確実には来れていますが、スピードアップをするために、
距離を縮めた所から下がりながら呼ぶと足取り軽やかになりました♪
DSCN8110.jpg


この日も少し暑かったですが、
リュックちゃんも、ロク助くんもお疲れ様でした!
継続的に参加されてるので、着実にステップアップしている
様子が分かり嬉しいですね♪
次回もがんばりましょう(^^)
お疲れ様でした!

ブリュッセル・グリフォンの【ボンくん】

ブリュッセル・グリフォンの【ボンくん】4ヶ月です。

先週から、パピートレーニングを開始しました!
今の時期だから必要な社会化。
人も犬も外の環境、様々な物。色々な物を見て・聞いて・触れて・知って
【ボンくん】の世界を広げていきましょう♪

お手入れなどの様々な刺激に対しても、無理やり進めて嫌なことにしてしまわないよう、
少しずつ刺激を与え、受け入れたことを褒めながら、慣れさせていきます。

今日はブラッシングの練習をしていきましたが、
受け入れさせながら行なっていく事で、よく頑張れていましたね♪


人や犬も大好きで、楽しいことの大好きな【ボンくん】ですから、
その気持ちを大切にしていきながら、
それでも、楽しい事が全部思うままに叶うわけでは無いということも
教えていかなければなりません。
その楽しいことを前に我慢することや、
諦めなければいけないこともあることも伝えていきましょう。

様々なルールをしっかり伝えて、
お互いが楽しく一緒に暮らしていけるように頑張っていきましょう!
DSCN8112.jpg
プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード