11月22日のグループレッスン

11月22日のグループレッスンの様子です

この日は、沢山のワンコが集まり、合計7頭のワンコで行なわれました♪
DSCN5844_201411241355018eb.jpg

基本姿勢からスタートしていきました。
ツイテの位置で座らせて、アイコンタクトまでしっかりと
その様子と一緒に参加ワンコの紹介をしていきます!
DSCN5846.jpg
ボーダー・コリーの【リリィちゃん】

DSCN5847.jpg
柴犬の【紋次郎/もんじろうくん】

DSCN5849.jpg
ゴールデンの【リュックちゃん】    キャバリアの【ジャンくん】

DSCN5850_20141124135640dfc.jpg
ヨーキーの【ミランちゃん】       Mixの【ロク助くん】

DSCN5851.jpg
Mixの【シュシュくん】

続いて歩いく練習です!
DSCN5852.jpg
トリーツを嗅がせながら歩いてきましたが、
徐々にトリーツを見せる高さを高くしてゆくことも行なっていきましょう。
注目できなくなるようなら、また低く見せながら。注目が戻るようならまた高くして♪
DSCN5856_201411241454005a2.jpg
久しぶりのグループレッスンで犬に挟まれた中よく頑張っていたと思います♪
ジャンが他を気にしている時のチェックははっきりと分かりやすく伝え、
ハンドラーを気にしている時の褒めも忘れずに!注意も褒めも両方大切です。

DSCN5853.jpg
オヤツの誘導だけでなく、遅れたらチェックで伝えていくことで、
オヤツをずっと低く見せていなくても、遅れ方は以前より減ってきています(^^)
飼い主さんがどんどんリードしてゆきましょう~!

DSCN5855_2014112414535888a.jpg
ピョンピョンしてしまうこともありますが、それだけ注目しているということですから、
その意欲は大事にしていきたいですね♪両側犬に挟まれながらもよく頑張っていました。

DSCN5858_20141124154058c47.jpg
歩き出すと、よく集中して歩いていたと思います。
リュックちゃんもですが、お母さんの歩き方もカッコ良くなってきました!!
離れてしまった時にも意識して伝えようとしていたので、続けていきましょう♪

DSCN5860_20141124153544698.jpg
最初はまわりも気になっていましたが、だんだん集中する場面が出てきました。
刺激の多い場での練習ですから、まずはテンポよく良い所でご褒美も与えてゆきましょう♪

DSCN5861.jpg
サッカーボールや他の犬が盛り上がっていると、気になってしまいますが、
以前よりも断ち切れたり、注目させることも頑張れていることが増えていましたね。



待機の練習も進めてゆきます。
離れる距離を変えたり、ボスや田中が誘惑もかけていきました。
DSCN5864_20141124154100880.jpg

DSCN5866.jpg

DSCN5870.jpg

オスワリだけでなく、フセの姿勢も♪
DSCN5873.jpg
【リリィちゃん】今日は前回より全体の練習に合流してレッスンしていけて良かったと思います。
まだまだ大変なシーンもありますが、伝え方を確認しながら頑張りましょう!

【紋次郎くん】紋次郎が注意に対して応えて来た時のご褒美をタイミングを逃さず与えてゆきましょう。刺激の多い所で頑張れた時はまずは、すぐ与えて、頑張りが続くようなら、ご褒美までを長くしていけると良いですね♪

【リュックちゃん】オン・オフの切り替えが良く出来ていると思います。
ただ、その分オフの時のコントロールも頑張りましょうね~!
ピンチからハーフチョークへの切り替え後もよく行動出来ていました♪

DSCN5874.jpg
【ジャンくん】ひとつひとつは出来ることが増えてきていて、
犬に囲まれた立ち位置でもよく頑張っていましたね。
リードを持っていない方の飼い主さんを気にしやすいですが、
リードを持っているハンドラーが、それを断ち切らせてリード出来るようになっていくと
もっと良くなっていきますね♪

【ミランちゃん】ミランちゃんも他の犬に囲まれた立ち位置でよく頑張っていたと思います。
ミランが間違えている時はしっかり注意も必要です。そのあと正しい動きが出来た時に
よく褒めて自信もつけさせていきましょう~!競技会デビュー楽しみですね♪

DSCN5875.jpg
【ロク助くん】レッスン中にまわりの環境も賑やかで刺激が多く、苦手な子どもの出現もありましたね。
吠えも出ましたが、すぐにストップも出来ていたと思います(^^)
待機の時に、私が順番に誘惑していったら、ロク助くんだけ引っかからなかったのはさすがでした~!

【シュシュくん】リードや手などに対して噛んでくることに対して、チェックなど注意はよく伝えているので、
注意のかけ方を変えていかなければなりませんね。またプライベート頑張りましょう!
日常の中でも、刺激の多い中での練習や長く待たせることも増やして、
グループレッスンのような状況でも頑張れるような準備も必要ですね。


最後は呼び戻しを行なって終わりましたが、
今回は写真が撮れなかったので様子は載せられずにすみません。

グループレッスンに参加された飼い主さん&ワンコ今日もお疲れ様でした~!!

楽しさ♪だけでは教えられない②

ちょっと書き足したいのがあって、②となります。

『誉めて伸ばす』←これ当たり前
正しい事が出来ているのに誉めないのはダメでしょう。

『強制で教えません』←これって皆さんが実は勘違いしているワードです。
『強制』は確かに、犬に行動を強化させてゆくための手段ではありますが、
指示を出す(命令を出す・コマンドを出す)時点でもう『強制』ですよね?
だって、出した指示以外の姿勢・行動はダメなんだもん。

他の例だと、
散歩でグイグイと引っ張って行く犬を色々な方法で訓練しますが、
【引っ張ると人は止まる】←そのままじゃ歩かないという『強制』です。
【リードでチェックをかける】←これも『強制』
【反対方向へと人が歩く】←これも『強制』

冷静に考えれば人が犬を止めたり・正反対に行くなど、
犬の行動に反した事を既に伝えているので『強制的』という考え方に当てはまります。

リードで犬にチェックをかけて、その犬が人へ気を向けさせる手法を否定するスクールもあります。

『チョークチェーンやハーフチョークカラー・スパイクなどのピンチカラーはナンセンス!
 当スクールは皆ノーマルカラー・ハーネスで教えられます!』

そんなスクールはスゴイ所だなぁ~と思います。

アイリッシュ・ウルフハウンドの成犬が超引っ張りで、飼い主さんがとても細い方でも、
『絶対に叱らない』 『強制で教えません』が出来るんでしょうね。

アリーナはメリハリ良く、『誉める』 『叱る』 『強制が必要であればする』 『陽性訓練もする』です。

楽しさ♪だけでは犬を教えられない事柄はあるのです。


と言う事で、そういう方針がアリーナドッグスクールですから、
検討されている飼い主さんは一度、アリーナの訓練士と相談して確かめてください。
カウンセリングから全力でアドバイスや今後の方針と提案をさせていただきます。

来店でのカウンセリングは現在も無料ですが、御予約が必要です。




楽しさ♪だけでは教えられない

しつけ方法に、
『絶対に叱らない』
『誉めて伸ばす』
『強制で教えません』
という謳い文句で経営されているスクールがありますが、
本当にそれで大丈夫なの?と思います。

犬に行動を教える反復練習によって行なうことで、その犬は行動を理解します。
初めて教えることは犬にも『理解』が出来ませんから、
出来ていないから叱るや強制的にさせるを無理強いさせるはダメです。

でも、
行動を理解してきた犬が、その行動から道を外して違う行動をしたときは別。
犬には適時適正な賞罰が必要です。

『罰』は叱る・注意を向ける→正しい行動に導く→その行動を安定させるための『罰』
ここで始めの、
『絶対に叱らない』 『誉めて伸ばす』 『強制で教えません』 を謳っているスクールはどうしているのと。

犬はコンピューターでプログラミングされているのではないので、
時には本能の行動が出てくるでしょう。

他の犬を見つけてスーッと行ってしまいそうな時に呼び戻しをしたが、
そのまま他の犬の方へと『動物』として足が止まりにくい時もあります。
そんな時に一言、
『ダメ!おいで!』のダメ!は既に叱る・注意を向けるとなっています。

絶対に叱らないスクールは神の域に達したスクールです。
でも、そんなスクールは問題行動の矯正は出来ないでしょう。

犬のしつけ・訓練は、犬がいつも同じ行動が出来るように安定させるものです。

パピートレーニングが最初の基礎です。
犬が幸せに暮らせるには、飼い主さんがしっかりしないといけません。
しつけのみならず、成長度合いに応じての御相談もどうぞ。

この時期のしつけが充分出来ていないと、あと何年も人と暮らす犬が可哀相です。
パピートレーニングの時期に『強制させる教え方』はNGなので基本は楽しく続くよう
教え方を仕向ける努力を人がしなければいけません。

そして、月齢が6ヶ月を過ぎた頃からは精神的にも肉体的にも犬は成熟に向けて成長します。
なのでアリーナドッグスクールのパピートレーニングは、
遅くても生後、5ヶ月までにはパピートレーニングを受講しましょうとなります。

子犬を家に迎え入れた日からでも、少し家に慣らせてからでも、
子犬を飼う前からの御相談も承っていますので御連絡ください。



初めての河川敷!

シベリアンハスキーの【ツイール君】とラブラドールの【ハリー君】は、
共にナーサリーとしては初めての河川敷に行って来ました。

【ツイール君】の写真が後ろ向きでスミマセン…



ツイール君 『初めての所に来たぁ~!なんだろう』

DSCN5834.jpg
ニョキっと現れて追尾開始!

DSCN5835_20141117172557bfc.jpg
ハリー君 『ボス!ここ何処?』

DSCN5836.jpg


DSCN5838_20141117172554465.jpg


社会化の一つとしての河川敷。
ここは遊びもトレーニングも出来て、楽しい所だよ~♪


新しい第一歩です

昨日今日と、研修会のためスクールをお休みとさせて頂きました。
来月最後の競技会に参加される飼い主さんはまた、一緒にがんばりましょう!
ナーサリーは通常通り明日から登園開始です。


タイトルの『第一歩』ですが、
先日、ジャパンケネルクラブ公認訓練士に無事合格し、
今後更なる技術力アップと訓練士の本来あるべき役割りをしっかりと継続するために、
新しい組織に入ることとなりました。

『神奈川訓練士会』です。
この、神奈川訓練士会は訓練士としてきちんとした資格を保持している事。

私は、JKC(ジャパンケネルクラブ)公認訓練士ですが他には、
PD(日本警察犬協会)公認訓練士やJSV(日本シェパード犬協会)公認訓練士の3つです。

日本には他に色々な名称の資格がありますね。
更に、通信講座で資格が認定されるコースもあるので、現場でみっちり修行!
なんてするのが出来ないもしくは近道で取得が出来るならその方が楽♪と考える人もいます。
別に否定はしませんよ。その方達も立派に仕事として成り立っているのですから。
でも、幅広く飼い主さんにレクチャーするためには現場での経験です。

話は戻りますが、神奈川訓練士会
訓練士同士で横の繋がりを持ち、手法の情報交換も行なわれるので、
まだ訓練した事の無い課目も含めて今後の技術力アップのために入らせていただきました。

全国に会が11あります。
それをまとめているのが、 【全日本犬訓練士連合協会】です。

今後JKCが主催する大会の設営や当日のお手伝いもするので、
大会前日は全てではありませんがレッスンがお休みになるかもしれません。
なるべくは、出られる飼い主さんの直前レッスンは確保してゆきたいですが、
設営準備や大会のお手伝いがどうしても人数確保が必要ですと、
2日前・3日前のレッスンとなるかもしれません。



お知らせです

15日(土)と16日(日)は、 
研修会のためスクールがお休みとなります。 

しつけ相談等ご連絡は下記までお願いします。

090-3438-7954(神田まで) 



以上、お知らせです。




11月8日のパピーパーティーです

今年も残り一ヶ月半です、早いですね…

先日の土曜日に行なわれたパピーパーティーの様子をアップします。
来月の12月予定は、この記事の最後にありますので御覧くださいね。 

今回は4頭の参加となりました。
大型2頭・小型2頭です。




ゴールデンレトリバーの【サニー君】
現在、パピトレも受講中です。

DSCN5662.jpg
ミニチュアシュナウザーの【りの君】

DSCN5660.jpg
ヨークシャーテリアの【爽くん】
現在、パピトレも受講中です。

DSCN5659.jpg
ラブラドールレトリバーの【ハリー君】
現在、パピトレとナーサリーに登園中です。




という事で、全て男の子のパピーパーティーとなりました
DSCN5664_20141113105440bf1.jpg

始めての参加の方もいらっしゃるので、
田中トレーナーからリラックスポジションのポイントを説明させていただき、
皆も一斉に行なってもらいました。
DSCN5665.jpg


DSCN5666.jpg


DSCN5667_20141113105626f05.jpg
【りの君】はお家で結構動くみたいですけど、ポイントを掴めば次第にあきらめてきました

DSCN5668_20141113105627f3e.jpg



パピーの時期に人を怖がらない事を経験させるためにはトリーツを使い、
近くに寄ってきても怖がらず、興味をしっかり持ってもらいたいですね。
中にはトリーツを食べにくいパピーもいますが、そういう子は時間をかけてでも。
DSCN5669.jpg


DSCN5673.jpg


DSCN5670.jpg


DSCN5671.jpg


DSCN5677.jpg


DSCN5678.jpg


DSCN5680.jpg
【爽くん】は食が旺盛すぎるタイプではないのですが、
こうやって人がしゃがんであげるとまだ、食べることが出来ていました。



家の中で行なう掃除機の音・動くものや、
足場がアスファルト以外の上を歩かせるのも、外に出れば色々な所を歩くときがありますね。
トンネルは特に、犬としてワクワクするような狭い空間!
でも中には、ドキドキして足を入れることにも躊躇してしまうタイプもいます。
こうやってパピーの頃に、しっかり正確を把握することは大事です。
DSCN5682.jpg


DSCN5685_20141113110033af3.jpg


DSCN5688.jpg


DSCN5695_20141113110040525.jpg


DSCN5697_201411131102393eb.jpg
ブルーシートの下には、いくつか空き缶を隠しています。
凸凹であったり、踏むと音が鳴るので違和感を持つパピーもいますが、
『怖いなぁ』で終わらせないことが今の時期です。
でも、甘噛みや飛びつきなどの『しつけ』としてルールを教える際は、
叱るは必要なので、そんな気持ちを持たせるのはあります。
でも、後でしっかりフォローをしましょね!
フォローとは、
○もう一度手を見せても甘噛みしなかった
○飛びついてみたいようパピーに仕向けるけどしなかった
ですね。

DSCN5699.jpg


DSCN5702.jpg



皆さんと一緒の時間がだいぶ経ったので、リラックスポジションを他の飼い主さんにもお願いしました。
DSCN5708.jpg
大型・小型と飼われている飼い主さんが逆の大きさをリラポジすると、
けっこう初めは大変でしたね。
人も良い経験・パピーも3家族の方に触れ合い、飼い主さんの元へ戻ってきました。


ドッグランをする前に、『相手を知る』を行ないました。


【サニー君】しっかり嗅げていました!
DSCN5723_20141113110244378.jpg

【りの君】もしっかり嗅いでいましたね!
DSCN5725.jpg

【爽くん】だって相手が大きくても鼻をしっかり動かしていました!
DSCN5726_201411131104252e6.jpg

【ハリー君】突っ込みすぎですが…嗅ぐ所も後に出来ていました!
DSCN5728.jpg


DSCN5731.jpg


DSCN5733_20141113110552e87.jpg


DSCN5737.jpg


DSCN5743_20141113110555981.jpg


DSCN5744_2014111311055694d.jpg


DSCN5765.jpg

最後のドッグランは皆一緒が本来良いのですが、体格・性格・月齢を考慮すると、
集まった皆がいつも出来るわけではありません。
別にサークルを設けてあげないと難しい時もあります。


これで、11月8日のパピーパーティーは終了です!
参加されたワンコ&飼い主さんお疲れ様でした♪




次回のパピーパーティーは、
12月20日(土)13:30~開催致します。 
連続参加も可能です。新規のご予約もお待ちしております

そして只今、キャンペーン中につき、
無料でご参加いただけます!!

このキャンペーン中にアリーナのパピーパーティーに参加され、
ドッグナーサリーを登園される場合には、特典も
※キャンペーンが終了次第、特典内容も併せて終了しますのでご注意ください

 レッスンを1回無料 
 お試しナーサリーを1回無料 

以上のうち、どちらか一つを選べます


1時間半くらいの時間の中で、社会化などを中心に色々な触れ合いをしながら
近い月例のワンコ&他のお家の飼い主さんと一緒に過ごしていきます(*^∀^*)

パピーの時期の経験、社会化は今後とても大事になってきます。
社会化不足からの問題行動でのご相談もとても多いです!
いろんな経験をさせていくには良い機会になりますので、是非ご参加ください
沢山のご参加お待ちしております


ご予約は、メールか電話にてお願い致します。
Tel: 044-272-3356
e-mail: arena_dog@yahoo.co.jp

ポメラニアンの【パール君】です♪

パピーのポメラニアンは【パール君】で男の子です。

先週からパピトレを開始しています。
飼い主さん家族が扱いを学ぶのがメインのパピトレ。

そしてこの大事な時期にすぐパピトレを受けることが、すごく今後に意味があるのです!

幼少期にどれだけ社会化をさせているか?
幼少期にどれだけ基本の動きを教えられるか?

これが若年層になってからだど、動きに『癖』が出てしまいます。
この『癖』が植えつけてしまうと矯正が大変ですし、場合によっては訓練で直せない事もあります。






DSCN5816.jpg


DSCN5820.jpg


パピトレは全て基礎を教えています。
人と遊ぶ楽しさ・人と暮らすためのルール・お散歩マナー・お手入れの仕方
トイレの練習・ハウストレーニング・犬との社会化…

【パール君】の飼い主さん家族も、まだ始まったパピトレですが一緒に勉強して、
みんなに可愛がられる【パール君】になれるよう頑張りましょう!!




ラブラドールの【ハリー君】です♪

本部競技会が終わって来月はいよいよ、BH(ベーハー)の試験です。
アリーナドッグスクールが今後、犬を飼うにあたって基本的な考え方を皆さんに広めるBH。
そのためにも、合格目指して頑張ります!


さてさて、新入犬の御紹介
ラブラドールレトリバーの男の子は【ハリー君】です。まだまだ、あどけなさがあるパピーですよ~♪




ハリー君 『よろしくお願いします…』

DSCN5777.jpg
【ハリー君】は現在、パピトレとナーサリーを行なっています。
先日はパピーパーティーに参加されて楽しんでいました♪

DSCN5781_20141110164620175.jpg
ナーサリーでは、こんな事や…

DSCN5788_20141110164622f6a.jpg
こんな事もしています…何がって?
よく見ました?

DSCN5791.jpg
パピーらしいではありませんか!
大人に遊びを教わり、大人に近づく術を身につける勉強ですよ♪

DSCN5794.jpg
チャッピー 『やっぱり怪獣ハリー君デシね…さっき、ガォ~って遊んでたデシよ』

DSCN5793.jpg
ちょっと『ガォ~』が出来る相手の【ツイール君】もいれば…

DSCN5802.jpg
『ガォ~』ってやってみたものの、【ラッキー君】にはしっかり節度を受けた顔

DSCN5776.jpg
パピトレで家族皆さんはレクチャーを受けていますが、ナーサリーでは全般を勉強中。
その中でも移動の為のカート練習です。結局はハウストレーニングと一緒!
素直に入って落ち着いていました。
んで、せっかくなので…ここからは、やっぱりアリーナ流







DSCN5800.jpg
りあん 『俺も入れるぜ~

DSCN5798.jpg
リンデ 『どうやって出るの?しか、考えていません

カート初経験にしては二頭とも良く出来ました♪
【ハリー君】のカートを一時貸してもらいました。





11月2日、本部競技会!

11月2日の本部競技会の結果です

今回は競技への出陳はなく、
みんな公開訓練試験の中等科(CDⅡ)を受けてきました!!

試験組みは3頭!!
柴犬の【紋次郎くん】&ママさん
ゴールデン・レトリーバーの【リュックちゃん】&ママさん
柴犬の【ハルちゃん】&田中
このメンバーで頑張ってきました~!!
紋次郎くん・リュックちゃんはご家族も応援でご一緒に♪

天気予報では雨予報が続いていましたが、前日に雨予報が回復してラッキーでした!
ですが、会場に着いて、前日の雨でぐっちゃぐちゃの会場・・・
設営の方たちが朝早くから、水をかき出して、土をかけてと整備してくださっていました。


トップバッターは【紋次郎くん】
全体の中でも一番最初に受験しました!
mon1.jpg

mon3.jpg
試験前に、思いのほか待ち時間が長くなってしまったり、
隣でフライボールの練習が大賑わいで行なわれている中での試験でした。

PIC_0076 (2)
それでも、最後まで粘り強く伝え続け、全ての課目をやりきったハンドラーのお母さん。
そして、なんとか応えていった紋次郎くん。その姿はとても素晴らしかったです!!
そのお互いの頑張りもあり、結果は合格~おめでとうございます

PIC_0078 (2)
ハンドラーとしては、悔しい思いもある内容だったので、
更なるパワーアップを目指して、もう次へ向けてスタートを切っているとのこと!
これからがますます楽しみなペアですね♪(^^)



続いて、【リュックちゃん】
P1040751.jpg
呼び戻しで、動き出せなくなってしまうこともあるリュックちゃんでしたが、
本番ではそこもスムーズでひと安心♪
P1040753.jpg
間違えやすかった行進中の課目も落ち着いてクリアしていき、
練習の時の中でもBESTの動きが出来ていたと思います!
P1040755.jpg

P1040758.jpg
テンションが高く、そこをコントロールするのが大変な面もありましたが、
こつこつ練習してきて、お母さんが上手く切り替えが出来るようになっていきました
リュックちゃんも見事、合格~!!おめでとうございます
とても楽しそうに頑張っていたリュックちゃんでした♪


ラストは、【ハルちゃん】
P1040762.jpg
昨年のとても悔しい悔しい内容だったCDⅠの試験から約1年。
こつこつ大事に積み上げてきました。昨年のリベンジ!と思い挑んだ今回の試験です!
P1040770.jpg
会場に着いて、ビショビショの地面で
伏せにくくなる所はありましたが、それでもよく指示に応えていってくれました!!
P1040773.jpg

P1040774.jpg
課題はまだまだ沢山ありますが、昨年の試験を考えると、
ものすごく頑張って応えてくれていて、今回の目標としてはクリアかなと思います(^^)
結果としても、無事に合格!!ハルちゃんおめでとう~
CDⅠの試験後も、続けて練習させてくださり、今回もチャンスを与えてくださった飼い主さん。
ハルちゃんをお借りさせて頂きありがとうございました!
そして、続けて挑戦させてくださり応援してくださった神田先生。ありがとうございました!


悔しかった所も、良かった所も、
3頭ともまたこれからに繋げていってもらえたらと思います(^^)
朝早くから、足元のコンディションの悪い中、本当にお疲れ様でした!
また、次の目標もそれぞれあると思いますので、
次に向けても進んでいきましょう!
みんなこれからも本当に楽しみです♪


11月1日(土)のグループレッスン

11月に入って初めのグループレッスン♪
昨日のブログはハロウィン記事で、それはそれで楽しんじゃいました♪


今回はめずらしく、小型のみの参加となりました。
小型犬を飼われている方の多くはあまり、しつけ・訓練を必要と考えない中、
サイズの大小なんて関係ありません。

同じ『犬』を飼われているのですからね。
小型犬でも、こうやって飼い主さんがレッスンに参加されているのを見ると、
頼もしいですね!!

今回は4頭の参加。
紹介してゆきます。


ミックスの【セブン君】

DSCN5576.jpg
ヨークシャーテリアの【ミランちゃん】

DSCN5574.jpg
カニンヘンダックスの【チャーリー君】

DSCN5573_2014110117464704b.jpg
ミックスの【シュシュ君】
以上の4頭で始めました。

まずは、お座り・伏せのコマンド確認から行ない、
マテは犬と向き合いから犬の後方にも人が回り込むのを行ないました。
DSCN5577.jpg


DSCN5580.jpg


DSCN5582.jpg


DSCN5583_201411011748470bd.jpg


DSCN5587_20141101175048b45.jpg
この間も犬がアイコンタクトを人に向けていられる様、コンタクトしている犬を声で誉めてゆきますね。
途中で犬が姿勢を崩してしまった時に、飼い主さんが良くしていまいがちな態度として、
『動いちゃった!あぁ~あ…』と間が空いてしまいます。
そうではなくて、『ダメ!』などの注意をかけ、姿勢を即戻しにゆく事。



今度は、おもちゃが目の前を通過する際に座っていられるかの練習。
コマンドの『お座り』や、コマンドではないけど足元に居させるコントロールポジションでも。
DSCN5588.jpg

おもちゃが動いて行く先を目で追うだけならOKですが、
動くものには本能として追いかけたくなるのが強い犬もいます。
DSCN5593_20141101175053a60.jpg

姿勢コマンドなら、動いてしまった犬にしっかり『ダメ!お座り』で修正ですね。
また、コントロールポジションで動いた場合は、リードが踏まれたままですので、
それ以上先(動いて行くおもちゃ)へは行けないはず。
なので『あきらめる気持ち』が生まれて足元で頑張れます。
DSCN5591.jpg



続いて、歩く練習も行ないました。この後、2組同時で歩く練習もしてきました。
まずは【セブン君】

歩き出しから『イェ~イ!』と飼い主さんそっちのけでは無い分、
待機中の犬へ興味を向けてしまった点。
その動向を如何に飼い主さんが自分へ気持ちを向けられるよう伝えられるかでしたね。
ターンをするのに気にしていない【セブン君】には、曲がるからを引っ張るでなく、
『ヒール!』→トリーツ見せ→スムーズに曲がれるをまた練習しましょう。
直線歩きから、犬への興味が向いて斜め歩きに変わってしまいかけてからでは、
合図はちょっと遅いですね。
タイミングとしては、犬への興味を向けた時点を早く見つけてそこをチェック!
それにより、『ハッ』とコンタクトを向けてくる【セブン君】に、
『ヒール!』→トリーツ見せであったり、声で誉めながら歩きを続ける。
グイグイ勝手に歩く【セブン君】では無かったのは、とっても良かったですよ!!
DSCN5603_20141101175335424.jpg



続いて【ミランちゃん】

先日のプライベートレッスンとは違った環境で、公園より他犬の距離が近いのもあって、
最初の方はどうしても、オドオドでしたね。そこを見やすい高さのトリーツから始めて、
数回与えて行く中から次第に【ミランちゃん】もコンタクトを向けやすくなりました。
今回はまだ、低い位置で見せるでしたが、人の姿勢を正しく保っても歩けるようにですね。
人と歩くだけではなく、今頑張って教えていることは脚側行進!
『ついて!』が総じて、人との位置とアイコンタクトであるから、
二つが合って初めて誉めるとなります。
【ミランちゃん】の歩きはハキハキしていて、とても良いですから、
長所を更に伸ばして行くママさんの練習でしたね。
DSCN5605.jpg



三番手は【シュシュ君】

こうやってグループになると他犬の動向も気になりますが、人に合わせて歩く難しさ!
歩く位置をトリーツで教えて行くのを続けていて頑張ってましたね。
チェックは『犬に気付かせる』です。夢中になっていた指先からふと、
他へ気を向けてしまった際にチェックをかける→『あっ!そうだ!』ですね。
今回は見せる位置が低かったですが、だんだん歩きやすい人の姿勢でも、
【シュシュ君】がしっかり下からコンタクトを向けて歩けるよう、また練習しましょう。
袖に向かって意志を伝えてきてくる【シュシュ君】の態度が、
限りなくゼロになってきた時には更にお互いの関係が良くなっているでしょう。
上手な歩きには誉めるのを怠っていないので、その調子でステップしましょう!
DSCN5609.jpg



最後は【チャーリー君】

グループレッスンが今回、初参加!この時間良く頑張りましたね。
ここまでずっとナーサリーでも勉強してきましたが、ここまで他犬や他人が居る中で、
ママさんの傍に居られたのは正直とっても嬉しいです!
ママさんも、『近くに犬が居るから心配…』だったでしょうか?初回のグループOKですね♪
でも、課題がしっかりあった事はお忘れなく~!!!
【チャーリー君】がママさんへ気を向けていないのにも関わらず、『お座り』はNGですよ。
リードを引いて座らせるのは簡単ですが、させられた感となりますね。
ましてや今回、初グループ。トリーツ利用で大いに構いませんよ。
伏せからお座りは特に、声のみでは動きにく状況でしたから、
しっかり手を追わせて起き上がらせるですね。
もちろん、【チャーリー君】が下からコンタクトを向けている状況ならまだ、
声での『お座り』+手の合図を出す位置は少し高くても可能性はあったでしょうね。
後半の歩きは、
【チャーリー君】が一生懸命にアイコンタクトを向けて歩いていたので、次回も参加しましょう。
DSCN5610.jpg


DSCN5618_20141101175415ac2.jpg


DSCN5621_20141101175417ebc.jpg


DSCN5622.jpg


DSCN5623.jpg


DSCN5625_2014110117544055b.jpg


DSCN5632_20141101175441c9e.jpg


DSCN5637.jpg


DSCN5640.jpg


【セブン君】だけ、走りっぷりが上手に撮れなかったので申し訳ありません。
でも4頭皆、しっかりと飼い主さんの元に戻れていて、良い呼び戻しでた。
本来の呼び戻しは、『いつでも』です。
待たせて呼び戻すのは、まだ本来の目的ではありません事を間違えないように。

久しぶりにボスが総評を書きましたが、皆さんお疲れ様でした♪


プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード