2016年 今年あと二つの競技会!

アリーナドッグスクールが出陳する
2016年の競技会も残り二つとなりました。

12月18日(日)
JKC東日本訓練競技会
場所は埼玉県にある

『吉見総合運動公園』
下記の地図がそうです。




出陳予定はすべて中等科

☆家庭犬訓練競技会☆

①フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】
 指導手 パパさん

以下、指導手は神田です。

②トイプードルの【ルート君】

③ジャーマンシェパードの【リンデ】

今回の②~③は23日の平塚を予定していましたが、
23日には他の出陳予定が多く入り、
準備が出来ない状況になるのが確実。

高沢のアリーナデビューもありますし。
がんばれ~高沢~!


まずは【杏ちゃん】。

前回の本部ではミスも響いての点数で
ポイントを目指すペアにとって悔しい大会となりました。
この東日本訓練競技会では、
やり遂げるだけでなく内容もアップしたいと
基礎を練習し続けます。


【ルート君】。

ポイント目指す大会として、
ずっと中等科に出陳しています。
元気すぎて毎度心配な直前ですが、
なるべく他の犬が見えている状況の
機会を作ってゆき、小さなミスが出ないよう
楽しみたいですね。

【リンデ】。

11月の本部では準高等科に初チャレンジ。
ミスがあっての表彰台ですから。
また中等科に戻してゆきます。

脚側の位置。
劇的には変われませんが、
教えたことの動きが出来るかどうか?
一に集中二に集中と…
どこまで途切れずにやれるか



会場の吉見総合運動公園は
アリーナとして初めて向かう場所です。

迷わないように余裕をもって出発。




もう一つが今年最後の競技会

12月23日の祝日に行なわれる
JKC神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会
場所は
『平塚競輪場 多目的広場』

下記の地図がそうです。




こちらの出陳予定

☆家庭犬訓練試験☆

①ノーリッチの【レオン君】
 指導手 パパさん
 試験課目は初等科です。

☆家庭犬訓練競技会☆

②フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】
 指導手 パパさん
 課目は中等科

③フラットコーテッドレトリバーの【エルちゃん】
 指導手 ママさん
 課目は中等科

④ジャックラッセルテリアの【豆太くん】
 指導手 高沢
 課目は初等科

以上の4頭が出陳予定です。

まずは【レオン君】。

去年に神奈川ブロックの競技に
初チャレンジしたペアです。
今回は試験合格を目標に挑みます。
トリーツ大好きを上手くコントロールして、
初等科5課目をしっかり完走出来るよう、
週末のレッスンもがんばっています!
練習通りの動きなら大丈夫!


【杏ちゃん】。

18日の埼玉と続けての参戦!
弟分の柚くんが出ていない分、
杏ちゃんに集中してゆき、
大好きなパパさんと一緒に
両日ともに内容を求めて目指します。
モチベーションがダレないように。


【エルちゃん】。

本部で合格したBH試験から
今度は競技に!
ちょっと久しぶりの競技ですが、
一緒に練習をがんばってきているので、
エルちゃん&ママさんのコンビが
当日しっかりとこなせるよう
基本を徹底しての大会です。


【豆太くん】。

アリーナドッグスクールの高沢が
とうとう競技会デビューします!
飼い主さんからお借りする豆太くん。
ナーサリーでもお互いが一生懸命に
練習を積み重ねてきたので、
やりきることが目標であり、
その先に残るものもまた今後に
活かせてゆけるはずです。




両日とも競技は8時から開始です。
なので、見学に来られる方は
なるべく早いほうが良いですよ。

お昼前にはほぼ、
競技が終わっていますので。

犬具やトリーツなど、
グッズ販売も行なっていますから、
競技を見たり買い物をしたり、
見学の方はせっかくなので
お昼も一緒に取りましょう。

折りたたみイスがあると便利です。

23日の大会はアジリティも併催しますので、
アジリティを見たことが無い方は是非!


予定される方は
前もって連絡をください。
駐車場も広いと思いますので。



些細なことかもしれませんが…

訓練士として、やってきて良かったなと思える
会話がふと残りました。

今までもあった事なのですが、
そしてそれが一番教えなくてはいけないこと。

教えるだけでは日常のカウンセリングや
レッスンのレクチャーで毎度伝えていますが、
それが飼い主さんにとって

『意識が日常になっているか』です。


本当、それが分岐点。


問題行動であれ幼少期のしつけであれ、
結局は人に関わってきます。

出来ないままで終わるのか、
出来ることが増えてくるのか。


出来なかったとしても、
『ま~いっか』で済ませずに
やり遂げること。

犬が知らないことを
いくらやり遂げようとしても
単に犬が過剰なストレスを抱えますし、
理解しようとも出来るわけがありません。

教えたことだからこそ、
途中で止めた犬の行動を
やり遂げる責任が人にはあります。

だって、
人が犬に教えたからね。

そんな当たり前のことを
普通に出来るようになってもらわないと、
いつまで経っても何にも変わりません。


今までは、
『ま~いっか』の考えが
多かったかもしれない飼い主さんが

『まだ二度・三度も直させなくてはいけないけど
その後は出来てました』

いつでもどこでも一回で出来れば
それは嬉しいですし楽でしょうが、
ロボットじゃないからね。
ボタンをポチっ!で正確に動くなら
知能に知性に感情を持つ犬は
役不足でしょう。

教えている・教えたことを犬が
出来なくなってきたのは人。

でも、
今日の飼い主さんからの会話は
あきらかに変わってきました。


訓練士としての役割の一つ。
伝えていることの中身が
徐々に飼い主さんの変化として
響いているか?



また明日からのレッスンも
アプローチの仕方は違えど、
そうやって変われる気持ちになる
飼い主さんを今後も増やしたいですね。



脚側行進!

英国ゴールデンの【銀時くん】。

生活の『しつけ』がメインのドッグナーサリーですが、
こんなことも訓練として教えています。

『脚側行進(きゃくそくこうしん)』

犬の肩甲骨が人に揃って行進する。

ちょっとビビりな性格でもありますが、
ボールは大好き♪

来年は競技会デビューかな?





2016年 JKC秋季訓練競技会の結果

帰ってきましたスクールに。

昨日と今日、江戸川河川敷篠崎緑地にて行われた、
ジャパンケネルクラブ本部主催の大会です。

年に2回、本部の主催がありますが、
全国から多くの訓練士に飼い主さんが集まりました。


5日(土)は、
フラットコーテッドレトリバーの【エルちゃん】が
指導手のママさんと一緒に試験を受験。

BH(ベーハー)同伴犬訓練試験です。
ヨーロッパではメジャーな試験。
日常のコントロールが可能かどうかの人の試験もありますが、
犬も社会性が育まれていないとクリアできないものです。


BH試験はペアで行ないます
今回はシェパードも受験なのでペアになりました
DSCN6713_20161106182112ace.jpg


ペアの相手が服従の動きを行なっている間は
【エルちゃん】が休止をとります
DSCN6714.jpg


休止とはこのように伏せ(または休め)から指導手が
約30歩ほど離れたままペア犬が終わるまで戻れません
DSCN6716.jpg


ペア犬の服従が終わったら【エルちゃん】が服従です
群衆といって人が歩いている間に向けて、
八の字を描くように指導手と一緒に歩きます
DSCN6725.jpg


DSCN6726_20161106182117895.jpg


オフリードでの行進も服従にあります
ちょっと早足になる『速歩』
ちょっとゆっくりになる『緩歩』も行ないます
DSCN6729.jpg


だいたい、30歩ほど指導手が離れたところからの
呼び戻しも行ないます
公園では親子が普通に遊んでいますから
自然な環境の中での試験となりました
DSCN6734.jpg


ここまでが
『セクションA』となります。
この服従試験で不合格になれば
次の『セクションB』を受けることが出来ません。


『セクションB』は交通に於ける往来です
人が前から後ろから
歩いてすれ違い、走って抜かされます
DSCN6741_20161106182133e7b.jpg


自転車も傍を走ります
日常ではよくある光景ですね
DSCN6745.jpg


バイクも傍を走ります
これも普通に身近にある出来事ですね
クラクションも鳴らしますから
日常の社会化が必要な部分が高いです
DSCN6746_20161106182145ac8.jpg


『セクションB』の最後はこのように
リードを係留して伏せをさせます
DSCN6748_20161106182147a81.jpg


そして指導手が歩いて離れ見えないところに行きます
DSCN6749.jpg


DSCN6750_20161106182150c13.jpg


そんな最中に犬が傍を歩きます
過剰な反応を見せずに理想は
落ち着いていられることです
DSCN6751_20161106182151fb6.jpg


やっとのこと
『セクションA&B』を終えてホッとしたペア♪
お疲れさまでした~!
DSCN6753_2016110618223982c.jpg


【エルちゃん】は無事に
BH試験を合格しました~♪
DSCN6755.jpg


同じ土曜日には競技会もあります
この日はほとんどが訓練士の競技!
どこを見渡しても訓練士・訓練士…

リンデは初の準高等科
15科目をチャレンジしてきました
…ですが、ヒートが来ているので
結局は一番最後の出陳となりました
DSCN6761_20161106182243d6f.jpg


DSCN6765_201611061822455a7.jpg


DSCN6766_201611061822561cb.jpg


DSCN6772_20161106182258aa3.jpg


DSCN6776_2016110618225974e.jpg


DSCN6780_20161106182301777.jpg


規定課目が10あり
選択課目が5の計15科目。

まだまだ練習も足りませんし、
今回は神田の声府がちょっと違った感じがありました。
大きな声でなくても指示が入るように
練習から落ち着いた口調は変わりありませんが、
やっぱりちょっと言い方が変わっていました…
リンデはしっかり頑張ったのに

選択も順番を入れ替えようか
最後まで悩んだのですが…
ミスありの悔しい初の準高等科でした




ですが結果は2席をいただきました♪
もちろん減点されての表彰台には決して満足はしていません!
DSCN6792_20161106182302aac.jpg


でも、本部の表彰台は初めてのことなので
嬉しいことには変わりありません
次回に出す機会があれば、
もっと自信をもった結果での席次を目指したいです
DSCN6794_20161106182314e29.jpg




そして今日の日曜日。
昨日と違うのは、飼い主さんがメインの日。
なので会場は朝からちょっと柔らかい雰囲気です♪


フラットコーテッドレトリバーの【杏ちゃん】は
指導手がパパさんと一緒に競技に出陳です
家庭犬訓練競技の中等科
10課目の内容です
DSCN6795.jpg


DSCN6796.jpg


線で決められたコースを往路が常歩
復路は速歩で行ないます
リード付きとオフリードと2回行ないます
DSCN6806.jpg


待機の【杏ちゃん】の態度はアイコンタクトを
切らさずに練習をしてきたので、前回より
はるかに上回っていました
DSCN6808.jpg


選択課目は得意な『ハウス』!
DSCN6809.jpg


DSCN6811_20161106182331893.jpg


『立止(りっし)』といって、
犬が四肢のまま止まります
姿勢はすごく綺麗でした♪
DSCN6812_20161106182333c91.jpg


『据座(きょざ)』といって、
犬を座らせ10m指導手が歩いて離れ、
向き合いのまま30秒間をジッとするです
DSCN6814.jpg


今回のパパさん目標は
トレーニングチャンピオン登録に向けた
ポイントゲットでした。

ですが結果はゲットならず…
100点中から95%以上の
点数を得られないとゲットが出来ないルールがあります

今回は一度の指示で出来なかったミスがあり、
一番はそこが特に響いた結果です。

朝練もされて一緒にトレーニングもされ、
この大きな大会でのポイントゲットは
ならずでしたが、また前を向いて始動する
パパさんと【杏ちゃん】!

神田も悔しい思いは一緒です!
年末最後の競技会では是非リベンジです。

『出来た~!』
『ミスが多かった~』
『あのあれが出来ていれば』
『なんとかやりきれた~』

競技会は毎回、
こんな気持ちで浮き沈みしていしまいます。





ノーリッチテリアの【レオン君】も途中から会場入りして、
年末に行なわれる訓練試験に向けて
この雰囲気を社会化されてました♪
DSCN6757_20161106182242de5.jpg




そして同じ日曜の今日、
ゴールデンの【リュックちゃん】も中等科
ママさんが指導手で出陳してました
遠目で作業をチラチラ見ながらでしたが、
その中で落ち着いた作業をしているペアでした
お昼に動画を観させてもらいましたけど、
今までで一番内容が充実した作業♪

その結果が見事5席ですもの~♪
DSCN6817_201611062000250f8.jpg


本部主催の中等科で席次だなんて素晴らしい!
リアンの田中について本当に良かったと嬉しく思います
DSCN6818.jpg





この大会を見学したかったけど、
都合が合わずに叶わなかった飼い主さんは
年末にもありますので是非お越しください。


12月18日 
ST連合会東日本訓練競技会(埼玉)

12月23日
神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会
(平塚市)

18日はまだ未定ですが
神田は飼い主さんの犬と一緒を検討してます。

23日は家庭犬訓練試験に競技会が
既に決定しています。



今日の日曜日は、
10歳になるビーグルの飼い主さんが
競技を行われているのを見させてもらいました。
この方は全くアリーナとは関係ありませんが、
ビーグルという犬種をコツコツ訓練しながら、
生活の中でコントロールと関係性を向上しています。

もう何年も何度も出陳されているそうですが、
『上手く出来なかったなぁ~』と
でも、
『ここまで訓練するのに時間がかかったけど、
すごく良い時もあるんだよね』
更に、
『だから、犬が元気なうちはもっと何かやってやりたいんだ』

強情な性格を持ったビーグルだそうです。
伏せをさせるとお尻を最後まで地面へ着かない、
そのミスを残念がっていました。

決して、
やらされている感で動いていない
ビーグルだからこそ、
いつでも同じことが、どんな環境でも
出来るわけではないということ。

それって、
日常のみなさんが犬に教えなければならない
『しつけ』と同じなんですよね。

すごく大事な犬だからこそ、
かけがいのない存在だからこそ、
犬との繋がりが訓練として日々を送られている。

訓練だけではもちろんありませんが、
教えないと、続けないと犬は出来ないものです。


今日お会いした飼い主さんの考え方、
神田も更に訓練士としてみなさんに
伝えなければいけない犬との関係を。

ほんの3分ほどのお話しでしたが、
スクールに戻るまでの間も強く心に残った場面です。


またどこかでお見掛けするかもしれませんが、
他の若い犬を新たに迎え入れるかもしれませんが、
もう一度、訓練している姿を拝見したいと思いました。

神田も訓練士の心がけをまた大きく持てた3分でした。



トイプードルの【ルート君】

アジリティをスクール内で行ないましたが、
トイプードルの【ルート君】はハードルついでに物品持来!

ちょっと久しぶりでしたが、
まずまず咥えに行けました。

往復に障害(今回はハードルですが)を飛越もいれてあるので、

『障害飛越往復を含む物品持来』といいます。








フレブルの【ルーシーちゃん】トレーニング

ドッグナーサリーに登園を始めた【ルーシーちゃん】。

とにかく、ずっと・ず~っと動いている女の子です。
そんな【ルーシーちゃん】はジッとすることが
この上ない大変なこと。

特によく動き回る性格なので、
静と動を教えてゆくのに時間がかかるタイプです。

アリーナドッグスクールでは
コントロールポジションを主に待たせる勉強の初歩として教えています。





プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード