ヨーキーの【ミランちゃん】物品の保持レベルアップ!

ヨークシャーテリアの【ミランちゃん】の飼い主さんも練習熱心な方。
人だけが熱心すぎて肝心な犬が楽しくなければ意味がありません。
ここのペアは共に楽しそうに行なえています。

【ミランちゃん】、前回のレッスンでダンベルの保持を教えてきましたが、
先日のレッスン最後に見せてもらったのはレベルアップしてました。

保持段階でどこまで頑張れるか?
しかしながら、完全拒否ではいけません。

犬がやるべき事を理解して受け入れるのに近道はありません。
それは他のしつけ内容・訓練内容の全てに通じます。





DSCN9707.jpg


DSCN9709_20150709155049981.jpg


DSCN9710.jpg


各飼い主さん、しつけに訓練と色々な悩みや修正する必要があるのでレッスンをしています。
ですが、
ピンポイントに『それだけ直す』・『それだけ教えて欲しい』とカウンセリングや電話での相談があります。

問題行動が生じて目立ってきているのには全て傍の人が関わって今に至ります。
吠え(嬉しくて大騒ぎ・警戒・社会化不足の故)にも様々、
引っ張り(嬉しくて・目的地がわかると・社会化不足が故・)にも
咬み(所有欲が高い・出しっぱなし・強引に奪われた・叩かれた)にも。

人が関わることで習慣化してきて今に至ることがほとんどの中、
犬の習性・性格による本能の部分から出るケースもあります。

環境や接し方の改善で関係性が戻ってくるけど、
この『犬の本能』において出てしまっている行動は残念ながらゼロには出来ません。
ゼロには出来ないけどゼロに限りなく近づけるよう日々の接し方・環境は必要です。

忘れていけないのは相手は『犬』。

完璧を求めてはいけません。

犬にだって人にだってミスはあるじゃないですか。
何があっても絶対に吠えない・引っ張らない・唸らない・咬まない・飛びつかない。
それは無理。ロボットじゃないですもん。

喜怒哀楽を表現できる人と身近な動物の犬。
『呼び戻しが出来ないとドッグランには入れません』とたまに聞きますが、
そんなドッグランはどうなんでしょう?
飼い主さん 『おいで!』 犬 『ハイ!』 と皆がさっさと出来てはいません。

完璧完全ではありませんが、
しつけ・訓練をしているからこそ、何言っても反応を示さない犬よりかは安全です。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード