FC2ブログ

フレンドリードッグ・テストについて

このテストの趣旨としては
災害時における犬が人と一緒に避難または行動を共にするうえで
必要なコマンドと
周囲の環境は変わるけどゲージ・ハウスに入れて落ち着けるか。
また、人の往来も沢山あるわけですので、
触られることに極端な態度を出さずにいられるのも必要です。

BH(ベーハー)試験の内容にハウスはありませんが、
BHも災害時には役立ちます。




フレンドリードッグ・テスト

①判定員の前で犬を座らせる
②判定員は犬の体を触る
③判定員の合図で犬と一緒にコースを歩く
 途中スタッフが音を鳴らす
④判定員の指示で犬を呼び戻す
⑤判定員の指定するゲージに『ハウス』させる

項目は以上のようです。

〈不合格要件として〉
触るのを嫌がる・テスト中に吠える・リードを引っ張る
呼んでも来ない・ゲージに入ろうとしない
その他判定員が不合格と判断した場合

優良家庭犬普及協会のテストより
項目は多すぎず必要最低限な内容のようですね。


2月18日の神奈川訓練士会でも行なわれるので
受けたい方や興味をお持ちの方は是非
会場に足を運んでください。
犬を連れて来るだけでも犬にとっては
また多くの刺激を受ける社会化ともなります。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード