ナーサリー風景②

今回は、アジリティーの様子をご紹介したいと思います♪
アジリティーとは、ワンコと人が一緒に楽しみながら行なうドッグスポーツ!!!
簡単に言うと『障害物競走のタイムアタックレース!!』といった感じですね。
IMGP7553_convert_20120209134609.jpg
IMGP7554_convert_20120209135106.jpg
最初のチャレンジャーはラブラドール・レトリーバーの【ケイティちゃん】
アジリティで使われる道具も紹介しながら進めていきます

★☆★スラローム★☆★
IMGP7555_convert_20120209135314.jpg
縦に並んだバーを左→右→左→右→と、蛇のようにくねくねとくぐり抜ける障害物です♪
ケイティちゃんは、アジリティーのベテランなので誘導しながらスムーズにクリア!!
IMGP7558_convert_20120209140411.jpg

★☆★ハードル★☆★
IMGP7561_convert_20120209140641.jpg
ケイティちゃん「飛びまーーーす!!!」
軽快に2本のバーを続けてジャーンプ!!

★☆★シーソー★☆★
人のシーソーと同じ原理で、体重の移動によって長い橋を通過してゆきます。
IMGP7566_convert_20120209141610.jpg
ケイティちゃんは、大型犬なので板の幅が狭くちょっと苦戦中
おやつで誘導しながら、なんとか中間地点まで到達しおやつゲット

★☆★ドッグウォーク★☆★
3枚の板を繋げて歩道橋のようになっています
高さが約1M程になるので、ケイティちゃんもちょっとオドオド・・・
IMGP7562_convert_20120209141123.jpg
ケイティちゃん「ちょっと怖いなぁ~・・・」
でもさすがは経験者
IMGP7564_convert_20120209141339.jpg
上手に登って下ることも出来ました♪


続いてのチャレンジャーは・・・!!
トイ・プードルの【ルートくん】です

★☆★チューブトンネル★☆★
丸い形をしたトンネルになります
サイズが小さいため、パピーちゃんや小型犬が通れる大きさになります
スクールには、小さいサイズしかありませんが、アジリティーの競技会ともなると
大型犬が通過できるくらいの大きさのトンネルも用意されています!
初チャレンジなのでおやつをトンネルにたくさん撒き、
おやつを食べているうちにゴールできちゃった!ということが目標
IMGP7568_convert_20120218140727.jpg
ルートくん「ちょっと怖いなー、でもおやつが・・・」
おやつを食べてスムーズに出口に!
IMGP7569_convert_20120218141900.jpg
IMGP7570_convert_20120218142142.jpg
ルートくん「ゴールできたよぉ~♪」
続いて、ドッグウォークにもチャレンジしました!!
IMGP7571_convert_20120218142426.jpg
IMGP7572_convert_20120218142638.jpg
意外にも高いところは平気なようで、難なくクリア~
初チャレンジにして、軽々クリアしたルートくんでした♪


チャッピーの兄弟犬の【ポムくん】もチャレンジ
スラロームもスイスイーっと♪
IMGP7581_convert_20120218143849.jpg
慣れたものです!
次に、高さの違うハードルも続けてジャーンプ!!!
IMGP7583_convert_20120218144616.jpg
ポムくん「余裕だぜ~!」

★☆★フラットトンネル★☆★
ドーム型のトンネルが入口。ゴールは布がかぶせられており、ワンコから見るとゴールが見えにくい状況・・・
大型犬はもちろん!小型犬もチャレンジします
ポムくんはトンネルが大得意
IMGP7591_convert_20120218145101.jpg
IMGP7592_convert_20120218145813.jpg
そのまま・・・
★☆★ロングジャンプ★☆★
高さは同じ。でも、長さの違う4つの板をジャンプします
IMGP7586_convert_20120218145419.jpg
ポムくん「アジリティーって楽しいね!」


次にチャレンジしたのは、甲斐犬(かいけん)の【レオンくん】
レオンくんはちょっと怖がりさん。
さまざまな環境音にビックリ!なレオンくんも、視野を広げて行くことを目的としチャレンジしました!
まずは、スラロームから。
IMGP7596_convert_20120218151431.jpg
1回1回おやつを使い誘導してあげると、ちょっとした物にもビクッ!!としているレオンくん。
今回はなんだか楽しそうに通過していましたよ
ハードルだって、人と一緒なら大丈夫
IMGP7594_convert_20120218150537.jpg
軽快にク・リ・ア
IMGP7597_convert_20120218150952.jpg
レオンくん「ジャンプしたよぉ~♪楽しいね~♪」
極めつけは・・・
ドッグウォーク
慎重or登れないのでは?とのスタッフの予想も見事に打ち破いてくれました
壁に寄りながらもなんとも軽々~楽しそうに通過~
IMGP7593_convert_20120218150102.jpg
チャレンジしたもの全部が新鮮だったようですね


ラストはポメラニアンの【チロちゃん】

IMGP7600_convert_20120218151712.jpg
ドッグウォークの高さにちょっと戸惑い気味。
IMGP7606_convert_20120218152429.jpg
でも、リードを張った状態で補助してみると、なんとか登りきることができました~♪
IMGP7608_convert_20120218152911.jpg
IMGP7609_convert_20120218153035.jpg
慎重な子には、リードを張って補助してあげることも大事です
逆にリードを緩めてしまうと、転倒してドッグウォークから落ちてしまう事もありますからね


アジリティーの目的はワンコによって変わってきます。
コミュニケーションを取る方法の1つであったり、物慣れや、環境慣れ、
犬が発散する場としてアジリティーで運動をすることが目的になることもあります。
始めは怖がってしまうワンコも居ますが、高さを調整したり、誘導することで
次第に怖かったアジリティーが楽しい物へと変化して行きます。
それは、ワンコにも自信がついてきた証拠♪
全部が怖いからと諦めるのではなく、チャレンジすることも大切なのです





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード