最近のカウンセリング

最近のカウンセリングでは、悩みの一番に『噛み癖』が多いです。

パピーから成犬まで犬種も多種多様。

まず、『噛む行為』は犬が自然に起こす普通の行動。

犬同士の中では、遊びの噛み・威嚇・攻撃は日常のことです。
これが家族の人・他人に対して平然と行動してくるのは大きな問題行動へ発展します。

生まれ持った性格からくるシャイな気質で歯を向けやすい犬もいますが、
性格を充分理解した上での対応をしましょう。
中には、きつい性格もいるでしょうし、どんなに温厚でも絶対はありません。

いけない事は、伝えないとわかりずらい犬もいます。
反対に相手にしないほうが行動が消去してゆくタイプもいます。


犬歯を向けて威嚇・攻撃の様相を教えてくる犬に対して
むやみやたらな押しの叱り方は厳禁です!!


なぜ?その行動を示すようになったのか?
まず落ち着いて振り返り原因を知り、時間をかけてもゆっくり向き合いましょう。


いますぐ、行動が直るわけないのですから。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード