ナーサリー組の【アスティちゃん】です

ホワイトシェパードの女の子は【アスティちゃん】です。

以前、まだ1歳に満たない頃にプライベートレッスンを受講していた子です。

すっかり成犬の体格になり、女子顔が可愛い【アスティちゃん】♪
現在はドッグナーサリーに通っています。

対犬には、どちらかと言うと控えめで様子を見るタイプ。
真っ黒のリンデは、相手なんかおかまいなしに突っ込んで覚えますが…

【アスティちゃん】は、積極的すぎる相手がちょい苦手。
でも、ドッグランの態度がだんだん良くなってきています。

そして、ナーサリーの訓練もがんばっていますし、飼い主さん家族のレッスンも開始しています。

アリーナのドッグナーサリーは、
スクールでお預かりのデイスクール。
何ヶ月も預かる合宿トレーニングとは違いますので、その日に家へ帰ります。
他にも、出張トレーニングがあります。
出張トレーニングは、
飼い主さんにレクチャーメインと訓練士がお借りして訓練するのとあります。
カリキュラムは色々とありますので、
どんな方向性が良いのかは皆さん御相談してください。

さてさて、【アスティちゃん】は以前のプライベートレッスンの時、
まだしっかりと教えきれなかったけど卒業ということでしたので、
パワーに負けてしまう場面が増えてきて困っている状況です。





DSCN3587_20140704162623823.jpg
せっかく待っているので遊んじゃいました♪

DSCN3588.jpg



人と歩くのに、お散歩としては脚側行進が必要ではありません。
全く必要無いわけではない場合もあります。
脚側行進(きゃくそくこうしん)とは、
犬の肩甲骨(けんこうこつ)が人の足に揃って歩く。
訓練競技会・訓練試験では採点にとても重要なことです。
脚側に始まり脚側に終わる。
それくらい、脚側行進は犬と人が一体となって行進していることです。
犬の集中力・服従性・従順性が全て揃わないと、きちんと出来ない基本だけど一番難しい訓練です。

【アスティちゃん】は、脚側行進を教えないと歩けないわけではありません。
もちろん、人の横(それも脚側として)に並ばせることは教えないといけません。
教えれば犬はやろうと変わってきます。

またの登園でがんばろうね~♪




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

★チャンボ★

Author:★チャンボ★
●うれしい事
    ボスと一緒にいること
●悲しい事
    ボスから離れること
●一番好きな事
    やっぱり食べること♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード